« ラマシーニ司教暗殺計画と強引な鉱山開発に憂慮する日本の市民社会の声明 | トップページ | ルーマニアでの鉱山開発 »

2005/02/07

ソロラでの鉱山開発反対運動

ソロラでの鉱山反対運動
 
 昨日6日、ソロラ県で数千人が参加しての鉱山開発に反対する大規模なデモが行われました。
 ソロラ県内の19の市長は、鉱山法と憲法の改正、鉱山に関する免許の停止、1月11日の被害者への補償などを求めた署名文書を和平局のビクトル・モンテホに渡しました。
 
 鉱山開発への反対の声はグァテマラ各地で大きくなりつつあります。

現地ニュースへのリンクはこちらからどうぞ 
 > http://homepage3.nifty.com/CADE/Espanol/mineria%20es.htm

声明文は
賛同団体の反差別国際運動 
> http://www.imadr.org/japan/project/guate/2005/update.1.html開発と権利のための行動センター  
> http://homepage3.nifty.com/CADE/news.htm#3
の二つのwebに掲載されています。


 話は少し変わりますが、現在グァテマラの議会では、北米ー中米の自由貿易協定が審議されています。昨年の6月の大規模なデモ行進のあと、この自由貿易協定に関する文書を全てのマヤの言語で広報すると6月9日の付けの官報では広報しているものの、そのようなことが行われた形跡もないままに、議会での審議が進められているのです。
 
 現在の国際経済は、農村部で生きる人々の権利、先住民族の権利を十分に尊重し、多様性を理解した上で物事を進めるためにはあまりにも早いスピードを要求しています。
 
 開発と権利のための行動センター
 青西

|

« ラマシーニ司教暗殺計画と強引な鉱山開発に憂慮する日本の市民社会の声明 | トップページ | ルーマニアでの鉱山開発 »

グアテマラ」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

鉱山開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/2840396

この記事へのトラックバック一覧です: ソロラでの鉱山開発反対運動:

« ラマシーニ司教暗殺計画と強引な鉱山開発に憂慮する日本の市民社会の声明 | トップページ | ルーマニアでの鉱山開発 »