« 現地団体からの要請1 | トップページ | グアテマラハリケーン被害の報告 »

2005/10/09

グアテマラ緊急支援のお願い(2005/10/8)

緊急支援の要請(2005年10月8日) 転送歓迎
 
 
 中米からメキシコ南部にかけてハリケーン・スタンによって大きな被害が出
ています。
 アティトラン湖湖畔のサンティアゴ・アティトラン市では、山崩れのために
50人以上の死者と800人にものぼる行方不明者が出ているようであり、ま
た太平洋岸低地も各地で交通が寸断し、大規模な洪水の被害がでているようで
す。
 現時点ではまだ降雨は続き、交通も各地で途絶しているために被害の全容を
把握することもできませんが、これまで日本の諸団体と関係のあるグアテマラ
各地の組織から支援要請が届いています。

 まだ十分に現地の状況を把握できない中で、まず必要に応じて現地の住民組
織、民衆組織が必要とされる食料、資材、薬品等を購入するための資金を提供
する方針です。
 開発と権利のための行動センターでは、まず現地の予備費を取り崩す形で緊
急のニーズに対応していきますが、資金が不足しておりますので、是非緊急支
援への協力をお願いします。
 

振り込みはこちらの口座へ
郵便振替口座 00230-5-131472
口座名 :開発と権利のための行動センター

呼びかけ団体 開発と権利のための行動センター
http://homepage3.nifty.com/CADE/
問合せcade-la@nifty.com
代表 青西靖夫

今後他団体などとの連携も探り支援の強化を検討します。


<現地情報など>

●サンティアゴ・アティトラン

 日本とも関係の深い、CONIC(先住民族農民全国調整員会)はグアテマラ各
地のコミュニティの連合体ですが、被害の甚大なサンティアゴ・アティトラン
市にも数多くのメンバーを抱えています。また日本に来日したこともあるディ
エゴ・エスキーナ市長も、7日付プレンサリブレ紙で支援を要請しています。
 土曜日には現地入りするとのこと。現在、交通は対岸の街からの船便のみで
あり、外からの物資の運搬に困難があるが、村内で購入できるものはまだある
とのこと。
 薬、食料、飲み水、スコップ、毛布類が求められているとのこと。
 ここへの支援を最初に行う予定です。
 

●8日付現地プレンサリブレ紙による被害状況

 死者          153人(213人増加の情報もあり)
 被害者       44519人
 避難所に避難した人 31407人
 被災した村       288か所
 孤立している村     107か所
 
 

|

« 現地団体からの要請1 | トップページ | グアテマラハリケーン被害の報告 »

グアテマラ」カテゴリの記事

緊急支援」カテゴリの記事

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/6313060

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ緊急支援のお願い(2005/10/8):

« 現地団体からの要請1 | トップページ | グアテマラハリケーン被害の報告 »