« グアテマラ被災関連情報源など | トップページ | 被災状況集計 »

2005/10/26

スタン被災関連新聞報道

10月26日 スタン被害状況まとめなど(新聞報道から)

1)41の自治体の532のコミュニティで、スタンの被害により飲料水の供給に問題がある。
  このことから、保健省では病気の発生も危惧している。保健省ではこれまでに20台の浄水器と水タンクを供与したとのこと。

2)ウエウエテナンゴ県の被害が県知事とCONREDによって正式に報告される。
  ウエウエナンゴ県で被害が大きかったのは Cuilco, Tectitánと San Ildefonso Ixtahuacánの3つの自治体。
  Cuilcoでは3人の死者と7760の被災者、305戸が崩壊、558家族が避難所に
  Tectitánでは4人の死者と4712人の被災者、1603人が避難所に
   Ixtahuacánでは7戸が被災、3000人が何らかの被害を被った。

上二つは26日づけプレンサリブレ紙

3)小学校も大きな被害を受ける
  教育省によると被災地域にある700の小学校のうち30が完全に破壊され、100が避難所として利用されており、そのほかのも屋根や壁などに損傷がある。
  すべての学校の補修にはQ50 millones(Q1=約14円)かかると想定されている。

25日付プレンサリブレ紙

4)災害復興法が議会に
  スタン被害に対する復興のための特別法が議会にかけられている。
  復興に必要な総額はQ2500millonesとみつもられているが、そのうちQ1000 millones を今年度予算の振り替え、Q600 millones が2006年度のプロジェクト予算から利用することが見込まれている。しかし残りのQ900 millonesに関しては、 資金源が確保されていない。
26日ペリオディコ紙

 以上

|

« グアテマラ被災関連情報源など | トップページ | 被災状況集計 »

グアテマラ」カテゴリの記事

緊急支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/6645442

この記事へのトラックバック一覧です: スタン被災関連新聞報道:

« グアテマラ被災関連情報源など | トップページ | 被災状況集計 »