« サンティアゴ・アティトランの状況 | トップページ | グアテマラ情報あれこれ »

2005/10/17

緊急支援のお願い2(10月17日)

グアテマラ緊急支援のお願い(2005年10月17日)

 既に何人かの方からグアテマラ支援のご寄付を頂きました。
 ご協力ありがとうございます。
 
 今回のスタン台風の被害は甚大であり、グアテマラではいまだ14万人もの人が避難所生活を強いられいる上に、雨がまだ続いており、土砂崩れによる交通の途絶などが頻発し、救援物資の配給も困難な条件の中で進められています。
 
 今年はスマトラ沖津波やカトリーナ台風、パキスタンの大地震と自然災害による被害が続いておりますが、グアテマラの被害もこれまでになく大きいものであり、国際社会からの支援が求められております。
 
 日本からの距離が遠く、マス・メディアでもあまり取り上げられてはおりませんが物理的な距離を超えて、支え合う心を示していくことが重要なことかと考えております。
 
 是非、グアテマラの状況にも関心を持ち続けて頂きたく、またご支援頂ければ幸いです。

 開発と権利のための行動センター
 代表 青西靖夫
 

 現地情報を加えたチラシの第二判を作成しました。チラシの配布にもご協力頂ければ幸いです。
 チラシは行動センターのHPからpdfファイルで入手できます
 http://homepage3.nifty.com/CADE/  

 以下、チラシ文面

10月はじめのスタン台風襲来とその後も降り続く大雨で、グアテマラ西部では土砂崩れや洪水が広がり、各地で被災者が増大しています。死亡者数は2000人近くに上るものと思われ、13日の時点で14万人以上が避難所で生活しています。グアテマラ国の総人口の3割が被害を受けていると言われています。
 
農村部では今年の秋の収穫物を失ってしまいました。簡易水道もあちこちで破壊され、水の供給にも問題があります。各地の避難所の状態も悪化しています。断続的に降り続く雨で土砂崩れや道路の陥没が続き、緊急救援物資の供給にも問題が出ています。それどころかいまだ十分に情報すら届かないコミュニティもあるのです。

 開発と権利のための行動センターでは既に70万円ほどの資金を提供し現地の住民組織を通じて、食料や医薬品の購入など各地のコミュニティの支援を行っています。
 緊急救援そして復興とまだまだ資金が必要とされています。
是非緊急支援にご協力ください。

◆郵便振替口座:00230-5-131472
◆口座名   :開発と権利のための行動センター
(第一期として12月末までの入金は、会費と明記されているものを除き、すべて現地への支援経費とさせて頂きます)

<当面の緊急支援の方針>
1)支援金は全額現地での支援経費に利用させて頂きます。
2)現地住民組織を通じて支援を行っていきます。
3) 現地のニーズに柔軟に対応するため、現金での支援を行っていきます。
4) 現地情報・支援状況などは随時ホームページにて報告しています。
http://cade.cocolog-nifty.com/ao/
5) 現地の状況を見ながら復興支援の計画をたてていきます。

◆呼びかけ団体 開発と権利のための行動センター

http://homepage3.nifty.com/CADE/  
問合せ E-mail cade-la@nifty.com

(現在、代表の青西が業務で海外に出ているため、連絡はE-mailにてお願いします。)                 
     

|

« サンティアゴ・アティトランの状況 | トップページ | グアテマラ情報あれこれ »

グアテマラ」カテゴリの記事

緊急支援」カテゴリの記事

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/6436587

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急支援のお願い2(10月17日):

« サンティアゴ・アティトランの状況 | トップページ | グアテマラ情報あれこれ »