« 関西報告会 2月25日です | トップページ | グアテマラ鉱山開発問題関係資料 »

2006/02/26

イベント紹介:3月11日(土)ジェノサイド後の社会の再編成

イベントの紹介
 
 3月11日 国立民族学博物館で次のようなイベントがあります。
 
 講演されるフェルナンド・モスコソ氏の紹介文はこちら
今回来日されるフェルナンド・モスコソ氏は、グアテマラで活躍する法人類学のリーダーの一人で、近年は虐殺の記憶をとどめるための博物館を虐殺現場の村落に建設するNGO活動に従事されています。こうした実践者との対話は、ジェノサイドのトラウマ治癒と開発援助のあり方を問う絶好の機会となると考えられます 
 (下記サイトより引用)
http://www.minpaku.ac.jp/research/fr/060311.html

3月11日(土)ジェノサイド後の社会の再編成
 ─ 平和のためのコミュニティー・ミュージアム ─

■日 時 平成18年3月11日(土) 13:30~18:00
■会 場 国立民族学博物館第4セミナー室
    (本館正面より入り、階段を上って2階)
■定 員 先着80名 申し込み不要・参加無料
■主 催 国立民族学博物館

■お問い合せ 国立民族学博物館 関研究室
  〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1 TEL:06-6878-8252 
 
 3月18日には東京大学駒場キャンパスにおいて、国際シンポジウム「暴力/ジェノサイドの記憶 - 平和構築過程におけるその意味」が開催されるそうです。そちらにもモスコソ氏が参加されるそうです。http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/ 
(2月25日時点スケジュール未掲載)
 

|

« 関西報告会 2月25日です | トップページ | グアテマラ鉱山開発問題関係資料 »

グアテマラ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/8840887

この記事へのトラックバック一覧です: イベント紹介:3月11日(土)ジェノサイド後の社会の再編成:

« 関西報告会 2月25日です | トップページ | グアテマラ鉱山開発問題関係資料 »