« 農民リーダー殺害される | トップページ | グアテマラ先住民族組織の声明文 »

2006/04/14

グアテマラ人権状況

◆グアテマラ人権状況

ここ数ヶ月、グアテマラの人権状況が悪化しています。4月5日にグアテマラのサンティアゴ・アティトランの農民組織のリーダーが4人の武装グループに自宅をおそわれ、妻とともに銃弾を浴びて命を奪われるという事件がありました。翌6日には野党議員が白昼殺害されました。また3月末にも他の野党の議員アドバイザーが殺害されるという事件が行っています。

この他にも、内戦時の真相究明の支援をしている「グアテマラ法人類学基金」の代表は脅迫を受け、また教員組合の女性リーダーが拳銃を突きつけられ、脅されるといった事件も起きています。

こうした恐怖と抑圧は、人々に内戦の記憶を呼び起こしつつあります。グアテマラにおける人権擁護と平和的な社会変革への支援がまだまだ必要とされています。

 関心のある方へ
◆アムネスティ・インターナショナル
 グアテマラ人権状況:最近の土地問題を取り上げた報告が刊行されている。
 (英語) 
http://www.amnestyusa.org/countries/guatemala/reports.do 
 (スペイン語)
http://www.amnestyusa.org/spanish/countries/guatemala/index.do
◆国連人権高等弁務官事務所 グアテマラ人権状況報告書 
http://www.oacnudh.org.gt/centro_prensa/informes/20062241621300.ecn4-2006-10-Add1-S.doc

|

« 農民リーダー殺害される | トップページ | グアテマラ先住民族組織の声明文 »

グアテマラ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/9583166

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ人権状況:

» 自然資源の開発が住民退去と貧困を招く [行動センター]
自然資源の開発が住民退去と貧困を招く  グアテマラの週間紙インフォプレスの12月 [続きを読む]

受信: 2006/12/12 10:50

« 農民リーダー殺害される | トップページ | グアテマラ先住民族組織の声明文 »