« イベントの紹介 「百姓が時代を創る」 | トップページ | イベントのご案内  「ダム開発とアイヌ民族 」 »

2006/09/12

イベントの紹介 アジア農民交流センター15周年記念寄り合い

~アジア農民交流センター15周年記念寄り合い~

関東でも15周年記念寄り合いが行われます

 とき:2006年10月14日(土)14:00~17:00(その後交流会あり)
  場所:早稲田奉仕園 キリスト教会館6階会議室

 1990年、日本の農民グループがタイの農村を訪れ、村々で農民たちと交流しました。そのときの様子が山下惣一著『たまねぎ畑で涙して』(農文協)にまとめられ、その印税を基金として、アジア農民交流センター(AFEC)を1991年に発足しました。今年15周年を迎えます。この間、大規模な農業ではなく、その地域の特性にあった農業、地場で作り、地場で食べるという地産地消の活動などそれぞれの地域がそれぞれの“農”と“食”を守っていくことの重要性を説き、その意義を越境してアジアの仲間たちと共有してきました。
 この機会にAFEC共同代表菅野芳秀がこの15年を振り返ります。また、タイのNGO活動家カンチャイ・ホンカミー氏をゲストに迎え、タイ農村の様子を報告してもらいます。
 AFEC15周年を記念すべき年にAFECが第18回毎日国際交流賞を受賞しました。この喜びを皆様と分かち合い、活動の輪を広げることができたらと思っています。
 お仲間を誘って一緒に越境しましょう!!

とき:2006年10月14日(土)14:00~17:00(その後交流会あり)
場所:早稲田奉仕園 キリスト教会館6階会議室
   〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1 TEL:03-3205-5411
   *地下鉄東西線早稲田駅・徒歩5分
(早稲田奉仕園ホームページ地図http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
14:00 開場
14:15 AFEC寄り合い『百姓は越境する』
    報告者 菅野芳秀(AFEC共同代表/山形県長井市農家)
        カンチャイ・ホンカミー(タイ東北部NGO活動家)
    コーディネーター 大野和興(AFEC顧問/農業ジャーナリスト)
15:45 参加者と意見交換・交流
17:00 閉会     ▼17:30より場所を移して交流会を予定しております。 
参加費:500円(資料代として)*交流会費は別。
連絡先:〒239-0846 神奈川県横須賀市グリーンハイツ1-7-102
アジア農民交流センター(AFEC) 事務局 松尾 康範
HP: http://afec.hp.infoseek.co.jp/

*参加される方はあらかじめご連絡いただけるとありがたいです。交流会参加希望の方もお知らせ下さい。また、会場の早稲田奉仕園に宿泊できる場所を確保しております。遠方からお越しの方でご利用される方は前もってご連絡下さい。
 
 <以上 AFECから提供頂いた情報を掲載させて頂きました>

|

« イベントの紹介 「百姓が時代を創る」 | トップページ | イベントのご案内  「ダム開発とアイヌ民族 」 »

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

農村開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/11867161

この記事へのトラックバック一覧です: イベントの紹介 アジア農民交流センター15周年記念寄り合い:

« イベントの紹介 「百姓が時代を創る」 | トップページ | イベントのご案内  「ダム開発とアイヌ民族 」 »