« イサバル地域でのプロジェクト報告 | トップページ | イベントの紹介 アジア農民交流センター15周年記念寄り合い »

2006/09/12

イベントの紹介 「百姓が時代を創る」

イベントの紹介

 もうだいぶ前になりますが、グァテマラの農民組織のメンバーも「アジア農民交流センター」を通じて、タイや成田、山形などの農民との交流事業に参加することができました。

 以下アジア農民交流センターのHPからの抜粋です。
 詳細はHPで確認ください。 http://afec.hp.infoseek.co.jp/index.htm

 以下HPからの抜粋

◎◎百姓が時代を創る◎◎

アジア農民交流センター(AFEC)発足十五周年
毎日新聞国際交流賞受賞記念講演会


     講演:山下惣一(農民作家、AFEC共同代表)
          松尾康範(元JVCタイ代表、AFEC事務局長)
     日時:9月23日(土)14:00~17:00
     場所:よつ葉ビル5階
     ※場所、共催団体HP、参考図書については最下部を参照
      共催:アジア農民交流センター、
          関西よつ葉連絡会、
          地域・アソシエーション研究所
  
自然と共に生きる技術を織りなしてきた日本の百姓。グローバル化で日本の農山村の足元が揺らぐ中で、百姓は経済一辺倒ではない、別の生き方、異なる道を独自のネットワークを創り、紡いできました。
 1990年、日本の百姓仲間がタイ農村の厳しい状況を見て、百姓や農民同士でつながっていく必要がある、とアジア農民交流センター(以下AFEC)を立ち上げました。その後も小農民同士や百姓の技術、知恵を交流するために、百姓自らが積極的に国境を越え交流しています。この度その活動が一つの実を結び、毎日新聞
国際交流賞を受賞することになりました。
 百姓として積極的に海外の農民と交流してきた山下惣一(佐賀在住)、JVC(日本ボランティアセンター)のタイ支部において朝市や地産地消のプロジェクトに関わってきた松尾康範両氏(共にAFECメンバー)が授賞式出席のため来阪するのを期に、地域社会や農業そして百姓について広く議論したいと考えています。興味ある方、初めての方の参加も大歓迎です!宜しくお願いします!

<ここまで 抜粋>

|

« イサバル地域でのプロジェクト報告 | トップページ | イベントの紹介 アジア農民交流センター15周年記念寄り合い »

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

農村開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/11866692

この記事へのトラックバック一覧です: イベントの紹介 「百姓が時代を創る」:

« イサバル地域でのプロジェクト報告 | トップページ | イベントの紹介 アジア農民交流センター15周年記念寄り合い »