« エストール土地問題続報(中米 グアテマラ) | トップページ | メーリングリストの設置のお知らせ »

2006/11/16

エストール続報(中米 グアテマラ)

エストール続報

 土地占拠の中止と交渉の再開にむけて

 現地からの情報によると農民組織に参加するコミュニティは、今回のエストールでの混乱を受けて、土地占拠を中止し、交渉による問題解決を求めるとともに、政府に対して、ケクチ民族の権利を全的に尊重しつつ、この地域の(土地所有に関する)法的な状態を調査することを求めています。
 
 また人権擁護委員会(PDH)の地域担当者は、グアテマラのCERIGUA に語ったところによると、「関係当局はエストールにおける約1000家族に対する強制排除において方で定められたプロセスを遵守していないという点で法治国家の原則を侵害している。交渉が必要とされているし、国内・国際法に定められた権利の尊重も求められている。」
 「当局は優越的に振る舞っている。主管判事の令状なしに、暴力的に家族を排除し、更には憲法に定められているところを尊重することなく、週末に実施している。更には警察は二人のリーダーを拘置し、二人の違法逮捕を行っている」
 PDHの地域担当者はこのように述べるとともに、グアテマラニッケル会社の代表、自治体関係者、社会運動リーダーが交渉によってこの事態を解決することが重要だと語っている。
 さらに「被害者は政府がこの地域に鉱山開発の採掘権を認可したことに不満を持っている。ケクチ民族のコミュニティはこの問題について協議を受けておらず、これはILO169号条約に違反するものである」と指摘している。
 2段目以降 CERIGUA PDH: se violó el estado de derechoより抄訳
http://www.cerigua.org/portal/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=6936&mode=thread&order=0&thold=0

開発と権利のための行動センター
 青西靖夫

|

« エストール土地問題続報(中米 グアテマラ) | トップページ | メーリングリストの設置のお知らせ »

グアテマラ」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

鉱山開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/12705928

この記事へのトラックバック一覧です: エストール続報(中米 グアテマラ):

« エストール土地問題続報(中米 グアテマラ) | トップページ | メーリングリストの設置のお知らせ »