« 自然資源の開発が住民退去と貧困を招く | トップページ | グアテマラ地域住民とCDM »

2006/12/12

グアテマラ CDMと地域住民

 CDMと地域住民

 先のブログで紹介したカンデラリア水力発電プロジェクトは、地球温暖化防止のためのCDM(クリーン開発メカニズム)として登録されているされているようである。
 http://cdm.unfccc.int/Projects/DB/DNV-CUK1158743330.88/view.html 更には日本の「電源開発」もこのプロジェクトには絡んでいる。
 https://www.ghg.jp/cdm/outline.html#006

 グアテマラ東部には小規模CDM関連の水力発電ダム計画がいくつかあるようであり、詳細な分析が必要であろう。

 グアテマラではそもそも水に関する権利が法的に明確に規定されておらず、大土地所有者が自らの土地にプラントを建設することで、地域住民との同意プロセスを考慮せずに、水力発電などが計画されている可能性がある。
 既に報告しているキチェ県北部のイシュカンにおけるダム計画、サンマルコス県におけるダム計画、そしてアルタベラパス県と水資源開発が地域住民との紛争を引き起こす可能性も高まっていると言えるだろう。

 トレセ・アグア農園の元農園労働者(農園に囲い込まれてしまった地域住民!!!)には既に補償はなされたと言われているが、詳細は定かではない。少なくともCDMの名の下に、農民が住んでいた土地を離れざるを得なくなったことは間違いはない。

 地域の開発が、農園主や経済エリートの手ではなく、地域住民の声と判断の上でなされる時代が必要とされている。

 開発と権利のための行動センター
 青西

|

« 自然資源の開発が住民退去と貧困を招く | トップページ | グアテマラ地域住民とCDM »

グアテマラ」カテゴリの記事

ダム開発」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/13041514

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ CDMと地域住民:

» グアテマラ地域住民とCDM [行動センター]
グアテマラ地域住民とCDM 開発と権利のための行動センターのブログ(2006/ [続きを読む]

受信: 2006/12/13 10:55

« 自然資源の開発が住民退去と貧困を招く | トップページ | グアテマラ地域住民とCDM »