« グァラニーはメルコスールの公用語 | トップページ | グアテマラ 先住民族 大陸会議 »

2007/03/25

先住民族大陸会議に向けて (エクアドル先住民組織から)

先住民族の大陸での行動方針と調整にむけて(2007/3/1)

 エクアドルの先住民族運動のリーダー、ウンベルト・チョランゴへのインタビューの一部抜粋です。ウンベルト・チョランゴはエクアドルのCONAIEを構成するECUARUNARIのリダーの一人であり、またCAOIにも参加しています。
これは下記サイトに原文が掲載されています。
 http://movimientos.org/enlacei/show_text.php3?key=9227

 インタビュアーはエドゥアルト・タマヨ(ミンガ・インフォルマティーバ)

 今回の大陸会議に向けてのどのような成果を期待していますか?

 私たちはこの大陸会議で、テリトリーの回復と主権についての明確な政治的方向性に基づく先住民族のスペースを大陸レベルで確立したいと考えています。それを政府やNGOによる押しつけではなく、自分たちが中心となったこの先住民族大陸会議で生み出していきたいと考えています。これまで多くの会議がNGOや政府、多国籍機関などによって組織され、私たちはそのスケジュールに縛られてきたことが幾度となくあるからです。
 この第三回大陸会議では、大陸レベルでの連携と行動方針を真に構築し、先住民族の権利のために力強く活動を進めていきたいと考えています。
 
 先住民族の連携と行動方針とのことを述べられていますが、どのようにそのネットワークを構築するのですか?

 私たち、エクアドルの先住民族運動としては、大陸レベルでの連携の構築は、各組織のレベルで推進され、また反自由主義的政治方針に基づくべきものと考えています。私たちは社会的に正当な要求と、先住民族の権利のために闘っていく組織だからです。
 私たちは様々なネットワークを結びつけていきたいと考えますが、同時に国際的な官僚主義を生み出したいとは考えていません。既に南米・中米・北米にはそれぞれ調整機関があります。南米にはアンデス先住民族調整組織(CAOI)やアマゾン流域先住民族調整組織 (COICA)があり、中米、北米にも同じように調整機関があります。そこで私たちはこれらの三つの調整機関をまとめ、統一された行動方針を策定し、国連や米州機構その他の機関に対して示していく必要があります。

 反”新自由主義”の方針とはどのようなことを指し示すのでしょうか?

 民衆から沸きだしつつある新たな動きとともに動いていくことです。これ以上強制されることもなく、先住民族テリトリーの更なる軍事化を許すこともなく、石油や水資源、鉱物資源、生物多様性など自然資源の略奪でもなく、それらを私有財にするのでもなく、福利のための社会を求める動きとともにあることです。
 新自由主義モデルは計り知れない貧困をもたらしました。その中には世界銀行が進めようとしている水の商品化があります。しかし私たちにとって水は人類の財産なのです。私たちはこの点について立場を明確にする必要があります。自然資源の本来的所有者である先住民族の大半が貧困に苦しんでいる一方で、一握りの人間による自然資源の独占を進めようとする方向には決して同意することはできません。 

 世界銀行は先住民族のためのプロジェクトを促進し、多くの資金を投入しています。この点について、米州開発銀行やIMFなどを含めどのように考えていますか

 米州開発銀行や世界銀行に対して批判的な立場を崩すことはできません。彼らはその責任を果たすべきなのです。現在(先住民族に関する)オフィスを開設し、協議窓口を設け、先住民族に関するテーマも扱っていますが。それらは彼らの視点から行われているものであり、先住民族運動のニーズとは関係はなく、更には先住民族運動の批判的な強さを無効化しようとするものでもあるのです。また大陸レベルにおける行動計画にも介入はしてもらいたくありません。
 彼らが実施しつつあるプロジェクトはありますが、それは常に条件が付けられたものなのです。エクアドルのケースを考えてみれば、世界銀行による5千万ドルほどの融資資金がいくつものプロジェクトに投入されていますが、なぜ政府自らが、自然資源による収入を社会的な投資に差し向けないのでしょうか、先住民族のための独自の開発戦略を担っていかないのでしょうか。なぜ先住民族に対しては国際機関の融資を受け、その政策に従属する必要があるのでしょうか?これは間違っています。政府自らが先住民族の行動方針を尊重し、それを受け入れ、明確な社会政策を実施していくべきなのです。

 以上前半
 
 開発と権利のための行動センター
 青西靖夫

|

« グァラニーはメルコスールの公用語 | トップページ | グアテマラ 先住民族 大陸会議 »

エクアドル」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/14376235

この記事へのトラックバック一覧です: 先住民族大陸会議に向けて (エクアドル先住民組織から):

« グァラニーはメルコスールの公用語 | トップページ | グアテマラ 先住民族 大陸会議 »