« バイオ燃料は環境に優しいのか・・・ | トップページ | 先住民族大陸会議支援のお願い »

2007/03/16

世界銀行 ラテンアメリカの先住民族の経済機会に関する報告書

「ラテンアメリカの先住民族の経済的機会」という報告書が世界銀行から2007年2月に刊行されました。
http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/BANCOMUNDIAL/EXTSPPAISES/LACINSPANISHEXT/0,,contentMDK:21237223~pagePK:146736~piPK:146830~theSitePK:489669,00.html

 近年中南米の経済は回復し、貧困削減も進みつつあるにもかかわらず、なぜラテンアメリカの2800万人にのぼる先住民族の大半が収入を増加させ、生活のレベルを向上させることができないのか、という問題意識から分析をした報告書。
 低所得と資源の不足が相互に影響しつつ、低い教育水準がより高い給与が支払われる仕事を得ることを阻害し、また融資や農業機械へのアクセスの不足が、農業生産性を高めるための障害となっていること、また歴史的な排除により、先住民族は人的資本を高めることができず、また生産的な土地や基本的サービス、金融市場、適切なインフラへのアクセスが限られていることを指摘している。
報告書ではメキシコ、グアテマラ、エクアドル、ボリビア、ペルーの事例が報告されています。

 原文は上記サイトからダウンロードください。

 開発と権利のための行動センター
 青西

|

« バイオ燃料は環境に優しいのか・・・ | トップページ | 先住民族大陸会議支援のお願い »

グアテマラ」カテゴリの記事

中南米」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/14278131

この記事へのトラックバック一覧です: 世界銀行 ラテンアメリカの先住民族の経済機会に関する報告書:

« バイオ燃料は環境に優しいのか・・・ | トップページ | 先住民族大陸会議支援のお願い »