« グアテマラの地震 | トップページ | 鉱山法に対する違憲審査申請 »

2007/06/14

プロジェクト 先住民族と自然資源への権利

先住民族と自然資源への権利

 開発と権利のための行動センターでは、「グァテマラにおける『先住民族の自然資源への権利』に関わる住民組織強化およびネットワーク強化」を目的としたプロジェクトを実施しております。
 
 なぜ、今、このプロジェクトが必要なのか?
 グアテマラの人口の半数以上は先住民族です。しかし公用語はスペイン語のみ。そして国の政策や法律は地域の人々が知ることもないままに、首都で定められ、知らないままに施行されています。
 このような状況の中で、地域の人々の生活に大きな影響を及ぼす鉱山開発や自然保護区の設定が進められているのです。
 (例えば自分の生活をふり返って想像できますか?知らないうちに自分の住んでいる町の地下の鉱山開発が許可されているとか、裏山が保護区に設定されているなんて事態を?)
 
 そこで開発と権利のための行動センターでは、まず地域の人々の組織を強化するために、情報を提供し、似たような経験を持つ地域を訪問してもらうというような活動を行っています。(「参加型開発」と言われるものでは、時として地域の人々の知見、在野の知識が重要視されますが、知らないこと、新しいことに対応するには、やはり「知る」こと「知見をひろげること」が不可欠です)
 動かなければ、組織しなければ、誰も人々のところに、新しくできた法律を、地域の言葉で翻訳して伝えてくれるなんてことは期待できないのです。(日本では新聞もあり、テレビもあり、自治体の広報もあり、自治会の回覧板もあり、有線放送もあり、そしてインターネットもあり・・・)
 
 開発と権利のための行動センターでは、日本ラテンアメリカ協力ネットワーク と協力して活動を実施していた2004年よりこの分野での活動を継続しています。
 2007年からの3年間では
1)グアテマラ国イサバル県を中心とした自然資源の擁護に関する地域の先住民族グループ、先住民族コミュニティの強化
2)同一のテーマに関わる国内での先住民族組織間でのネットワークの強化
 を中心として活動を行っていきます。

 このプロジェクトは3年間の計画であり、その中で先住民族コミュニティへの研修などの他、国内外組織との経験交流など様々な活動を計画しております。活動実施のための寄付金をお願いしておりますのでよろしくお願いします。 
詳しくはこちら>>>http://homepage3.nifty.com/CADE/news.htm

寄付金口座
◆郵便振替口座:00230-5-131472
◆口座名   :開発と権利のための行動センター
  (備考欄に先住民族支援とお書き添えください)

 
 また今後、少しずつ、グアテマラにおける自然保護区と先住民族コミュニティの問題などをお伝えしていきたいと思っております。
 
開発と権利のための行動センター
代表 青西靖夫 
ご質問等はこちらまでE-mail cade-la@nifty.com

補足)開発と権利のための行動センターでは情報は出来る限り幅広く提供すべきであるという考えから、インターネット上で無償で情報を提供する方向を取っています。私たちは現地の組織を支援するために情報も集めますし、また現地の団体や地域の人たちも、多くの人々に問題を知ってもらうためにこそ、忙しい時間をさいて話しを聞かせてくれています。
 そこで、当会では「会費」を払わないと入手できない情報提供(会報)という形はとっておりません。こうした無償の情報提供も含め支援して頂く形で、寄付金や賛助会費、会費をお願いしております。
 現時点ではインターネットにアクセスできない方々と現在十分にコミュニケーションは取れない組織体制ですが、要望がありましたら郵送等での情報提供も可能です。特に今年度からは1年に1~2回、これまでの報告などの整理して文書にて提供することも計画しています。

|

« グアテマラの地震 | トップページ | 鉱山法に対する違憲審査申請 »

グアテマラ」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/15428052

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト 先住民族と自然資源への権利:

« グアテマラの地震 | トップページ | 鉱山法に対する違憲審査申請 »