« 自然保護区と人権侵害(ホンジュラス) | トップページ | ボリビアで先住民族に土地引き渡し »

2007/11/29

「人間開発報告2008」とバイオ燃料

 最新版の人間開発報告は、「気候変動と闘う」がテーマとなっています。
Climate change threatens unprecedented human development reversals
http://hdr.undp.org/en/reports/global/hdr2007-2008/
La lucha contra el cambio climático: Solidaridad frente a un mundo dividido
http://hdr.undp.org/en/reports/global/hdr2007-2008/chapters/spanish/

 この中のボックス記事で、EUのバイオ燃料混合政策で引き起こされているアジアにおけるパーム油-バイオ燃料生産の問題点が取り上げられています。
「先住民族によって伝統的に利用されてきた森林が奪われ、また製材業者も、オイルパームの生産拡大を口実に伐採を進めている」
「先住民族にとって、法にアクセスするコストは高く、また強力な投資家と政治エリートとのつながりの前に、先住民族はその権利の尊重を求めることは難しい・・・」
 
 とどこでも起こりえる状況が伝えられている。
 ちなみにこのボックス記事の出典は行動センターのブログでも既に紹介している。
http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2007/07/post_a532.html
 
<今回のニュースは CBD News Headlines - 28 November 2007 からmongabay.comのサイトの下の記事に飛び、更にUDNPのレポートを確認して作成したものである。>
UN says palm oil destroys forests, indigenous cultures in Indonesia, Malaysia、November 27, 2007 http://news.mongabay.com/2007/1127-undp.html

このmongabay.com のサイトは熱帯雨林に関する記事などに加え、パームオイル生産の問題などのニュースを掲載している。

 開発と権利のための行動センター
 青西


|

« 自然保護区と人権侵害(ホンジュラス) | トップページ | ボリビアで先住民族に土地引き渡し »

バイオ燃料」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/17221848

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間開発報告2008」とバイオ燃料:

« 自然保護区と人権侵害(ホンジュラス) | トップページ | ボリビアで先住民族に土地引き渡し »