« オックスファム:チリにおけるサケ養殖に関するキャンペーン | トップページ | 住民の権利強化につながるのか?-鉱山開発企業お抱えワークショップ »

2008/02/13

アグロ燃料/バイオ燃料のためのプランテーション拡大による人権侵害

アグロ燃料/バイオ燃料のためのプランテーション拡大による人権侵害

 Friends of the Earth(www.foe.co.uk), LifeMosaic(www.lifemosaic.net), Sawit Watch   (www.sawitwatch.or.id) がインドネシアにおけるオイル・パーム・プランテーションの拡大による人権侵害に関するレポートを公表。数多くの先住民族コミュニティーが土地を追われているという問題に加え、開発に先立つ適切な協議の不在、コミュニティと企業との紛争、飲料水汚染、健康被害、また文化的権利への侵害などについて報告されています。
 Losing Ground:The human rights impacts of oil palm plantation expansion in Indonesia(2008/02)
 全文: http://www.foe.co.uk/resource/reports/losingground.pdf
  サマリー: http://www.foe.co.uk/resource/reports/losingground-summary.pdf
 またLifeMosaicのサイトには短いビデオ・ニュースも掲載されています。

 開発と権利のための行動センター
 青西
-この記事はCBDのニュースレタ-から次のガーディアン紙の記事を経て、レポート原文を参照したものです。  http://www.guardian.co.uk/environment/2008/feb/11/biofuels.energy?gusrc=rss&feed=networkfront

|

« オックスファム:チリにおけるサケ養殖に関するキャンペーン | トップページ | 住民の権利強化につながるのか?-鉱山開発企業お抱えワークショップ »

バイオ燃料」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/40106808

この記事へのトラックバック一覧です: アグロ燃料/バイオ燃料のためのプランテーション拡大による人権侵害:

« オックスファム:チリにおけるサケ養殖に関するキャンペーン | トップページ | 住民の権利強化につながるのか?-鉱山開発企業お抱えワークショップ »