« グアテマラ鉱山開発関連 | トップページ | オックスファム:チリにおけるサケ養殖に関するキャンペーン »

2008/02/09

バイオ燃料関連 2題

 バイオ燃料関連 2題

 食糧と競合する恐れのあるバイオ/アグロ燃料生産、また土地利用において、他の土地利用と競合し、森林破壊等を引き起こす可能性のあるバイオ/アグロ燃料生産については、もうその問題は十分に明らかになっているように思いますが・・・とりあえず関連記事を紹介します。

 バイオ燃料に浮かれるのではなく、今後は省エネ・省資源+リサイクルを含めた地域未利用資源の有効活用という方向性になるのではないかと思います。その一方で相変わらずWTOの議論が、こういう問題とは全く切り離されて続いているのにも違和感を感じます。「温暖化」を問題とするのであれば、世界的に物流を拡大するという方向性は間違っているのではないでしょうか?
 それにしても自動車に依存しない社会の構築なども、もう何十年も前から、そうした考え方はありながら全然進んでいかないのは、既存の業界の政治力に対して、潜在的/将来的受益者が組織して政治力を行使するというのは難しいという点にもあるのでしょう。ですから行政のイニシアティブ次第になる。(行政が無関心あるいは将来展望がないと進まない)
 温暖化関連にしても、商売になるところに向かっていく/向けていく力は市場の中で生み出されても、商売にならない話、たとえば使わない、減らす、やめる、というのは、一人一人の取り組みとしては実現しつつもなかなか力としては結集していかないという事なのかと思います。(企業内のコスト削減という話は別ですが)

1) Biofuels make climate change worse, scientific study concludes, By Steve Connor, Science Editor
    Friday, 8 February 2008
http://www.independent.co.uk/environment/climate-change/biofuels-make-climate-change-worse-scientific-study-concludes-779811.html
   Biocombustibles empeoran el cambio climático, concluye estudio científico, Steve Connor (The Independent)
  http://www.jornada.unam.mx/2008/02/08/index.php?section=ciencias&article=a03n1cie
 メキシコのLa Jornada紙からIndependent紙で確認した記事です。この報道ではサイエンス誌の掲載論文に依拠しつつ、土地利用の転換を招くバイオ燃料生産は、土地の転換にともなって大気中に放出されるCO2の量が削減効果よりも大きいという点を指摘しています。
 引用されているサイエンス記事の要約はこちら(論文は2本あります/未読)
 http://www.sciencemag.jp/highlights.cgi#399(日本語)
 http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/1152747(英語)
  http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/1151861(英語)

2)メキシコ、カンペチェの農民が、エヒードがバイオ燃料生産のために賃貸に出されようとしていることに抗議
   カンペチェのポムチュとチャムポトン(Pomuch y Champotón)の12万ヘクタールのエヒード(共有地)が多国籍企業であるゴールデン・ゲート社に貸し出され、森林を伐採してエタノール生産用のトモロコシ・サトウキビ・ユカ生産が行われようとしていることに対して、農民が抗議を行っている。
 http://www.jornada.unam.mx/2008/01/31/index.php?section=estados&article=037n1est
 この記事によると、エヒードの所有者である農民が賃貸の契約を行い、それに対して同一の土地で生活をしていた不正規居住者が排除されようとしているという、地域内部での土地問題、また下記の別の記事によると土地賃貸借の手続きに不正も存在しているようである。
  http://www.yucatan.com.mx/noticia.asp?cx=16$0500000000$3707251&f=20071215
 http://www.yucatanalamano.com/?p=121485

*いずれにせよ、どこかの投資信託に預けたお金が、バイオ燃料関係に回って、地球の裏側で森林を破壊していないか、高騰する鉱物価格のもとで、地域住民を踏みにじった鉱山開発に向かっていないか、皆さんご確認ください。一度そういう視点からの調査も必要かとは思っていますが。

 開発と権利のための行動センター
 青西

|

« グアテマラ鉱山開発関連 | トップページ | オックスファム:チリにおけるサケ養殖に関するキャンペーン »

バイオ燃料」カテゴリの記事

中南米」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/40052006

この記事へのトラックバック一覧です: バイオ燃料関連 2題:

« グアテマラ鉱山開発関連 | トップページ | オックスファム:チリにおけるサケ養殖に関するキャンペーン »