« 住民の権利強化につながるのか?-鉱山開発企業お抱えワークショップ | トップページ | バイオ燃料他 »

2008/02/14

ボリビアの洪水被害拡大が続く

 11月から降り続ける雨のために、ボリビア各地で洪水の被害が拡大しています。被災者は既に56000人を超えているとのことです。
 なかなか情報が提供できませんでしたが、いくつかのサイトのリンクを付けます。
AFP 2/13 ボリビア、深刻な洪水被害で「国家災害宣言」
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2350229/2635026
BBC 2/13 Zona de desastre" en Bolivia  スペイン語
http://news.bbc.co.uk/hi/spanish/latin_america/newsid_7242000/7242026.stm
BBC 2/13 Bolivia declares flood emergency  英語
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7241528.stm
*それぞれビデオ映像あり
外務省緊急援助 1/30
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/keitai/kinkyu/080130_1.html

|

« 住民の権利強化につながるのか?-鉱山開発企業お抱えワークショップ | トップページ | バイオ燃料他 »

ボリビア」カテゴリの記事

中南米」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/40117316

この記事へのトラックバック一覧です: ボリビアの洪水被害拡大が続く:

» [環境問題]高地での洪水被害、その責任は誰に? [国際協力・NGO情報ブログ]
洪水渦のボリビア、外相が「温室効果ガス排出国に責任」と(CNN.co.jp) ボリビアの外務大臣が自国の洪水被害について、「温室効果ガスを排出した国に責任があり、支援をすべきだと訴え」ている。ボリビアでは高地の首都ラパスでも洪水が発生するなど被害がでているようだ。... [続きを読む]

受信: 2008/02/16 23:43

« 住民の権利強化につながるのか?-鉱山開発企業お抱えワークショップ | トップページ | バイオ燃料他 »