« 開発のための農業に関する知識・科学・技術に関する国際アセスメント(IAASTD報告書) | トップページ | Friends of the Earth Europe がバイオ燃料に関する報告書公表 »

2008/04/22

バイオ燃料生産とジェンダー:FAO報告書

 FAOは4月21日”GENDER AND EQUITY ISSUES IN LIQUID BIOFUELS PRODUCTION -MINIMIZING THE RISKS TO MAXIMIZE THE OPPORTUNITIES/ 液状バイオ燃料生産におけるジェンダーと公正」という報告書を刊行。
 発展途上国における大規模なバイオ燃料生産の拡大が農村部における女性の周縁化をさらに進めるものと警告している。
 バイオ燃料生産の拡大は休閑地、マージナルな土地への圧力を高め、そのことが特に女性によって担われている、そうした土地からの採集や生存のための小規模な生産を排除することになると指摘している。
 インドのケースではジェトロファの生産に40万ヘクタールの「荒廃地」を差し向ける計画があるが、こうした土地が共有資源であり、食糧、燃料、飼料、建築資材の供給など農村部の生計に重要な役割を果たしていることを指摘している。またアフリカでは女性に対して、こうした生産性の低い土地が与えられる傾向があるが、大規模バイオ燃料生産によって、こうした土地による女性の自給向け生産が排除される危険性、そのことによる食糧供給の不安定化、女性の土地利用に関する決定からの排除などの問題を提起している。(P6)
 また水や自家用の薪確保が難しくなると、その労働を担ってきた女性への負担が大きくなる可能性もある。その他、在来の知識や農業における生物多様性が失われる危険性なども指摘している。

 ニュース・ブリーフ 
  http://www.fao.org/newsroom/en/news/2008/1000830/index.html
 報告書
 http://www.fao.org/docrep/010/ai503e/ai503e00.htm


|

« 開発のための農業に関する知識・科学・技術に関する国際アセスメント(IAASTD報告書) | トップページ | Friends of the Earth Europe がバイオ燃料に関する報告書公表 »

バイオ燃料」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/40956510

この記事へのトラックバック一覧です: バイオ燃料生産とジェンダー:FAO報告書:

« 開発のための農業に関する知識・科学・技術に関する国際アセスメント(IAASTD報告書) | トップページ | Friends of the Earth Europe がバイオ燃料に関する報告書公表 »