« 食糧価格高騰問題/世銀「食糧価格高騰:政策オプションと世銀の対応」 | トップページ | ボリビア:土地を巡って、政府職員や先住民族と大地主などが衝突 »

2008/04/11

パナマ:ダム開発に抵抗するノベ先住民族

 ノベ先住民族のテリトリーに建設されつつあるチャン75水力発電ダムに対して、先住民族が異議申し立てを進めています。このダムは米国系企業のAESによって、パナマ西部のチャンギノーラ川に建設が進められているものですが、ノベ先住民族は、土地や生計手段を失われること、また工事によって日々の生活が脅かされていることを訴えています。
 ダム開発の影響を調査しようとしたUNESCOの派遣団もこの地域へ入ることを許されなかったという。ノベ先住民族とのコンタクトも制限されているとのことである。
  http://www.culturalsurvival.org/publications/csarticles/csarticles-article.cfm?id=25
  http://www.culturalsurvival.org/programs/panama/damnation.pdf
 この事態に対して、米国に本拠を置く先住民族支援組織であるカルチャル・サバイバルが米州人権委員会に対して、ノベ先住民族への人権侵害についての申し立てを行っている。
  http://www.culturalsurvival.org/programs/panama/IACHR_Petition.pdf
  またカルチャル・サバイバルでは支援を求めるキャンペーンを行っている。
 http://www.culturalsurvival.org/programs/panama.cfm

 上記資料についてまだほとんど目を通せていませんので、とりあえず紹介のみ。
 
 開発と権利のための行動センター
 青西


|

« 食糧価格高騰問題/世銀「食糧価格高騰:政策オプションと世銀の対応」 | トップページ | ボリビア:土地を巡って、政府職員や先住民族と大地主などが衝突 »

ダム開発」カテゴリの記事

パナマ」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/40847849

この記事へのトラックバック一覧です: パナマ:ダム開発に抵抗するノベ先住民族:

« 食糧価格高騰問題/世銀「食糧価格高騰:政策オプションと世銀の対応」 | トップページ | ボリビア:土地を巡って、政府職員や先住民族と大地主などが衝突 »