« 多国籍企業による脱税行為 | トップページ | 生物多様性条約締結国会議に向けての動き »

2008/05/19

バイオ燃料と穀物価格

 食用作物からのバイオ燃料生産の中止またはモラトリアムが食糧価格にどの程度の影響を及ぼすかについて、IFPRIが検証。米国の上院の委員会に向けた報告が公開されています。少なくとも短期的には、米国及びEUのバイオ燃料政策の見直しが必要とのこと。

Biofuels and Grain Prices: Impacts and Policy Responses、May 7, 2008
http://www.ifpri.org/pubs/testimony/rosegrant20080507.pdf 

|

« 多国籍企業による脱税行為 | トップページ | 生物多様性条約締結国会議に向けての動き »

バイオ燃料」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

食糧・農業・大豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/41253134

この記事へのトラックバック一覧です: バイオ燃料と穀物価格:

« 多国籍企業による脱税行為 | トップページ | 生物多様性条約締結国会議に向けての動き »