« 「国連先住民族権利宣言の歴史的採択」 | トップページ | 8月10日に国民投票で信任を問う(ボリビア) »

2008/05/10

生物多様性条約とバイオ燃料

生物多様性条約とバイオ燃料

  この5月19日から30日に、ドイツのボンにおいて生物多様性条約の第9回締結国会議が開催される。この会議にむけて「生物多様性に対するバイオ燃料の起こりうるインパクト」という報告書が準備されている。
次のサイトの41番より各国言語でダウンロード可能。 http://www.cbd.int/cop9/doc/
UNEP/CBD/COP/9/26-”The Potential Impacts of Biofuels on Biodiversity - Matters arising from SBSTTA recommendation XII/7”

 内容的には、バイオ燃料の生産・使用の生物多様性への正負の影響は多岐にわたるので、個別に、より詳細に検証される必要がある。その上で、環境にとっても、社会経済的にも適切なバイオ燃料生産を進めるための、基準や認証を進める方向を示唆している。

 注目される点としては、第二世代のバイオ燃料原料と目される草本類や樹種が外来侵入種となり、在来種を圧倒して生物多様性を減少させる危険性に言及していることがあげられる。
  またこの報告書では認証システムについて積極的であるが、例えば大豆では認証制度について反対する声もある。

-Friends of the Earth Europe がバイオ燃料に関する報告書公表
  http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2008/04/friends_of_the__48ea.html
- 「責任ある大豆生産」のまやかしを拒絶する
  http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2008/04/post_0aea.html

 開発と権利のための行動センター
 青西

|

« 「国連先住民族権利宣言の歴史的採択」 | トップページ | 8月10日に国民投票で信任を問う(ボリビア) »

バイオ燃料」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/41153704

この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性条約とバイオ燃料:

« 「国連先住民族権利宣言の歴史的採択」 | トップページ | 8月10日に国民投票で信任を問う(ボリビア) »