« 米州人権委員会調査報告:グアラニ民族(ボリビア) | トップページ | 7月6日 対談会:琵琶湖とグアテマラをつなぐ-地域の視点から環境を考える »

2008/06/23

イシルの若者たちの活動への支援をお願いします!

平和の文化を築くために

マヤ・イシル民族の若者たちの取り組みへの支援にご協力ください
 

 グアテマラのキチェ県北部のイシル地域にあるサン・フアン・コッツアルは、36年間にわたる内戦の被害がもっとも大きかった地域の一つです。地域社会は分断され、政府軍による弾圧が繰り広げられました。内戦終結から10年以上経ちますが、暴力によって支配された時代の傷口はいまだ癒されてはいません。更に数年前から”マラス”と呼ばれる若者グループによる暴力が大きな問題となりつつあります。
 
 こうした中で、コナビグア(連れあいを奪われた女性たちの会)による、青少年への人権教育やエンパワーメントのための研修に参加した若者たちが集まり、自分たちの地域社会の問題解決に貢献し、また地域社会の中での参加のスペースを広げていくために、地域の若者たちによる組織を結成しました。こうして生まれたのがCONJUPAZ(Coordinadora Integral de la Juventud Maya Cotzalense por la Paz :マヤ・コッツアルの若者たちの平和のためのコーディネーター)です。

 CONJUPAZでは、内戦孤児の子どもなど経済的にも厳しい若者(男女)とともに、平和の文化のもとでの共存を目指して、人権教育、子どもの親たちへの人権問題への触発、政治参加の促進のための研修活動などを進めつつあります。こうした活動を通じて、平和・正義・民主主義の確立に貢献することを目指しています。

 こうした中で、CONJUPAZから活動を積極的に展開していくためにコンピューターが必要であるという要請が、開発と権利のための行動センターに届けられました。コンピューターは文書作成や外部に向けての情報発信など、活動の基盤となる資材であり、行動センターではこのPC等購入経費を支援していきます。

 第一期:目標額   10万円 (デスク・トップ一台、プリンター、USBメモリー)
 第二期:追加目標額 10万円 (ラップ・トップ一台)

寄付金は下記口座までお願いします。
◆郵便振替口座:00230-5-131472  
◆口座名   :開発と権利のための行動センター  
(通信欄にCONJUPAZと指定ください)
  

皆様よろしくお願いします。
 開発と権利のための行動センター 理事 一同

 チラシ配布等広報にも協力ください!
 
チラシpdf http://homepage3.nifty.com/CADE/campaign/CONJUPAZLEEF200806.pdf 
詳細はこちらのWEBサイトまで
 http://homepage3.nifty.com/CADE/campaign/cotzal.htm

|

« 米州人権委員会調査報告:グアラニ民族(ボリビア) | トップページ | 7月6日 対談会:琵琶湖とグアテマラをつなぐ-地域の視点から環境を考える »

グアテマラ」カテゴリの記事

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/41620039

この記事へのトラックバック一覧です: イシルの若者たちの活動への支援をお願いします!:

« 米州人権委員会調査報告:グアラニ民族(ボリビア) | トップページ | 7月6日 対談会:琵琶湖とグアテマラをつなぐ-地域の視点から環境を考える »