« グアテマラへようこそ45号メールマガジンの紹介 | トップページ | パナマ:ダム開発&鉱山開発への抗議 »

2008/08/06

食糧価格高騰に関する世銀報告書

 ここしばらく、夏休みやら他の仕事やらで更新が滞りましたが、またぼちぼちとニュースの掲載を再開します。
1)世銀報告書:POLICY RESEARCH WORKING PAPER 4682, A Note on Rising Food Prices,Donald Mitchell(2008/07)
近年の穀物価格の高騰の原因を分析した報告書。ドル安、肥料価格、燃料価格高騰などの影響もあるが、穀物価格高騰の原因の70-75%はバイオ燃料及びこれに関連する投機、在庫縮小、輸出規制によるものと分析している。
 http://www-wds.worldbank.org/external/default/WDSContentServer/WDSP/IB/2008/07/28/000020439_20080728103002/Rendered/PDF/WP4682.pdf 
2)パナマのスペシャリティ・コーヒーが保護区の森林破壊を引き起こす。
 高価格で取引されているパナマのグルメ・コーヒーの生産のために、コーヒー農園が保護区の中に違法に侵入しているとのこと。 
http://www.reuters.com/article/environmentNews/idUSN2233936820080723
 開発と権利のための行動センター
青西

|

« グアテマラへようこそ45号メールマガジンの紹介 | トップページ | パナマ:ダム開発&鉱山開発への抗議 »

バイオ燃料」カテゴリの記事

中南米」カテゴリの記事

食糧・農業・大豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/42081286

この記事へのトラックバック一覧です: 食糧価格高騰に関する世銀報告書:

« グアテマラへようこそ45号メールマガジンの紹介 | トップページ | パナマ:ダム開発&鉱山開発への抗議 »