« グアテマラ:先住民族組織の要求 | トップページ | アマゾン東部における石油・ガス開発の拡大 »

2008/08/13

持続的バイオ燃料に関するラウンドテーブル他

1)持続的バイオ燃料に関するラウンドテーブ
 スイスの研究機関や自然保護団体を中心に、「持続的バイオ燃料に関するラウンドテーブル」が設置され、持続的なバイオ燃料の基準策定のためのバージョン・ゼロが、8月13日公表されました。
 このラウンドテーブルの運営委員には世界自然保護基金や国連環境計画などの自然保護団体の他、石油・燃料関連企業、トヨタなども参加しているようです。
 バージョン・ゼロは次のサイトからダウンロードできます。(英・西・仏)
http://cgse.epfl.ch/page65660.html
http://cgse.epfl.ch/webdav/site/cgse/shared/Biofuels/VersionZero/Version%20Zero_RSB_Std_en.pdf
 また関連してWWFもプレス・リリースを公表しています。
http://www.panda.org/news_facts/newsroom/index.cfm?uNewsID=143461
 
 追記08/08/26
 Worldwatch Instituteが次のような記事を掲載しています。
Roundtable Reveals International Biofuel Standard
 この記事の中で、上記のラウンドテーブル以外にも様々な取り組みがあることを紹介しています。
 http://www.worldwatch.org/node/5870 
 いずれにせよ認証を受け、差別化された商品も流通するという仕組みではなく、認可されたものしか売れないという状況でなければ、燃料に関しては機能しないように思いますが。

2)イギリスのバイオ燃料の8割は環境基準を満たさず
 イギリスの再生可能燃料機構(RFA)は最初の月刊報告書を刊行。2008年4月15日から5月14日分の報告によると、イギリスで利用されるバイオ燃料の8割が環境基準を満たしていないとのこと。また温室効果ガスの削減について42%を達成しているとのことであるが、この報告では間接的な影響を組み込んでいないとのことであり、今後間接的な影響も考慮していく方向とのことである。
 報告を見ると、現時点においても、過去の土地利用が不明、生産国が不明というバイオ燃料も多いようであり、世界的なバイオ燃料生産を把握し、適切な管理制度を構築することの難しさが浮き彫りにされている。

  開発と権利のための行動センター
 青西
Renewable Fuels Agency releases its first data on UK biofuels (080807)
http://www.dft.gov.uk/rfa/news&pressreleases/news.cfm?cit_id=199&FAArea1=customWidgets.content_view_1
Monthly report, April May 2008
 http://www.dft.gov.uk/rfa/reportsandpublications/rtforeports.cfm
80% of British biofuels are unsustainable(080812)、NewScientist.com news service
  http://environment.newscientist.com/channel/earth/energy-fuels/dn14518-80-of-british-biofuels-are-unsustainable.html

 

|

« グアテマラ:先住民族組織の要求 | トップページ | アマゾン東部における石油・ガス開発の拡大 »

バイオ燃料」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/42151836

この記事へのトラックバック一覧です: 持続的バイオ燃料に関するラウンドテーブル他:

« グアテマラ:先住民族組織の要求 | トップページ | アマゾン東部における石油・ガス開発の拡大 »