« グアテマラ:鉱山開発問題の動向 | トップページ | アグロ燃料生産がラテンアメリカの人々にもたらす影響他 »

2008/09/05

グアテマラ:環境活動NGO代表銃撃

 9月4日朝、グアテマラの環境NGO、CALAS(環境・社会のための法的アクション・センター)の所長であるユリ・メリニ氏が銃撃され、重傷を負うという事件が起きました。開発と権利のための行動センターとしては、環境問題、社会問題の解決のための正義を求めてきた活動家に対する暴力事件に対して深い憤りを覚えるとともに、このような事件が繰り返されないことを強く願うものです。 
 環境に対する権利の確立を目指し、ユリ・メリニ氏は環境問題に関して積極的な発言を続け、6月にはCALASが提出した鉱山法に対する違憲審査請求が認められ、現行の鉱山法のいくつかの条項が違憲であることが宣言されたばかりでした。
 また8月29日には政府広報誌であるDiario de Centro América紙において、環境活動家への脅迫が続いていることを告発したばかりでした。

 開発と権利のための行動センターではこれまでも様々な活動でCALAS、そしてユリ・メリニ氏と協力し、アドバイスを受け、情報交換をしてきました。今月開催されるラテンアメリカ水法廷においてもCALASそしてユリ・メリニ氏は重要な役割を果たしていました。
 既にグアテマラ政府自ら、そしてまた環境団体がこの事件に関して声明を発表していますが、日本からも必要な動きを取っていく方針です。

 開発と権利のための行動センター
 代表理事 青西
 
アムネスティ・インターナショナルもこの事件に対して緊急行動を行っています。参考にしてください。(英文)
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1888&sel_lang=english

 関連記事
Gobierno repudia atentado contra líder ambientalista
http://www.guatemala.gob.gt/comunicado4908.pdf
AMENAZAS A AMBIENTALISTAS
http://dca.gob.gt:85/diariopdf/080829.pdf
Consideran que ataque fue por su activismo "Atentan contra activista ambiental Yuri Melini, director de CALAS"
http://www.lahora.com.gt/notas.php?key=36256&fch=2008-09-04
Director de Calas resulta herido en ataque armado  
http://www.prensalibre.com/pl/2008/septiembre/04/261666.html
Repudian ataque contra director de Calas  
http://www.prensalibre.com/pl/2008/septiembre/04/261730.html
Alta comisionada adjunta de la ONU condena atentado contra Melini  
http://www.prensalibre.com/pl/2008/septiembre/04/261789.html

|

« グアテマラ:鉱山開発問題の動向 | トップページ | アグロ燃料生産がラテンアメリカの人々にもたらす影響他 »

グアテマラ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/42385705

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ:環境活動NGO代表銃撃:

« グアテマラ:鉱山開発問題の動向 | トップページ | アグロ燃料生産がラテンアメリカの人々にもたらす影響他 »