« ボリビア:サンタ・クルスに広がる暴力 | トップページ | 「きれいな開発」の名で資金を探すダム建設が世界遺産を脅かす »

2008/09/11

ペルーにおける鉱山開発と紛争

 JOGMEC(独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構)のサイトは「ペルー鉱業を巡る争議の動向-ペルー・オンブズマンによる社会争議レポート(2008年7月)より」という興味深い報告を掲載しています。これはペルーの人権オンブズマン事務所(Defensoria del Pueblo)の社会紛争局が定期的に発行している報告書を鉱業による紛争を中心にまとめたものです。 http://www.jogmec.go.jp/mric_web/current/08_63.html
 また原文の資料は鉱山開発だけではなく、ペルーでどのような争議が、どのような地域で起こっているかを概観することができます。
  http://www.defensoria.gob.pe/conflictos-sociales/home.php

 またペルーにおける鉱山開発とそれに関わる社会問題、環境問題、住民運動などは次のサイトからも情報を得ることができます。
  http://olca.cl/oca/mineras.htm
  http://www.conflictosmineros.net/al/html/modules.php?name=News&new_topic=19

 JOGMECのような機関が、地域の社会紛争に目を向け、争議の原因などに注意深くなることも重要ですが、「商売にならない側」が、儲けにはつながらなくても、各地の社会問題や環境問題について、情報を収集し、発信していく力を高めていくことが重要であろうと考えます。そうした情報が企業に対して社会的責任を問う際の基礎ともなっていきますし、国際的な政策への提言にもつながっていくものと考えます。
 海外では、様々なNGOが調査・研究、情報の発信を行っていますが、日本ではその部分が、資金的な裏付けもなく、非常に弱いように思います。

 開発と権利のための行動センター
 青西 

|

« ボリビア:サンタ・クルスに広がる暴力 | トップページ | 「きれいな開発」の名で資金を探すダム建設が世界遺産を脅かす »

ペルー」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉱山開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/42444023

この記事へのトラックバック一覧です: ペルーにおける鉱山開発と紛争:

« ボリビア:サンタ・クルスに広がる暴力 | トップページ | 「きれいな開発」の名で資金を探すダム建設が世界遺産を脅かす »