« グアテマラ:環境活動NGO代表銃撃 | トップページ | ハイチにおけるハリケーン被害について »

2008/09/11

アグロ燃料生産がラテンアメリカの人々にもたらす影響他

 1)ラテンアメリカにおける破壊に油を注ぐ
 地球の友インターナショナルは9月10日、'Fuelling Destruction in Latin America'という新しい報告書を刊行。この報告書はブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア及び中米(コスタリカ、グアテマラ、エル・サルバドル)におけるアグロ燃料生産の拡大が、環境や地域の人々にどのような影響をもたらしているかを報告したものである。
 報告はアグロ燃料の急速な広がりが、それぞれの国に存在してきた社会問題、環境問題、人権問題を深化させることにつながる一方で、アグリビジネスや投資家に利益をもたらしていると結論づけている。
   http://www.foei.org/en/media/archive/2008/real-price-of-agrofuels-revealed
  http://www.foei.org/en/publications/pdfs/biofuels-fuelling-destruction-latinamerica

2)アマゾン地域での森林破壊が続く
 Environmental News Network(ENN)のサイトは9月5日、ブラジルアマゾンにおける森林破壊が
続いているという記事を掲載。新しく公表された衛星写真の分析によるとこの一年間において8147平方キロの森林が伐採されたとのことである。
  Deforestation Escalates in Brazilian Amazon
  http://www.enn.com/ecosystems/article/38100

 開発と権利のための行動センター
 青西

|

« グアテマラ:環境活動NGO代表銃撃 | トップページ | ハイチにおけるハリケーン被害について »

バイオ燃料」カテゴリの記事

中南米」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/42442181

この記事へのトラックバック一覧です: アグロ燃料生産がラテンアメリカの人々にもたらす影響他:

« グアテマラ:環境活動NGO代表銃撃 | トップページ | ハイチにおけるハリケーン被害について »