« グアテマラ情報:メールマガジンから | トップページ | 12月2日 行動センター報告会のご案内 »

2008/11/06

パタゴニアにおけるダム開発計画

 チリ南部のパタゴニア地方におけるダム開発について、10月7日に掲載しましたブログ記事「中南米におけるダム開発問題」でもお知らせしました。
 http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2008/10/post-c444.html

 このダム計画は、パタゴニアのパスクア川とベーカー川の流域に5つのダムを建設し、約2400メガワットの発電量を目指しているものであり、なおかつ、2450キロにわたる送電線で、首都部に電力を供給している中部連結システム( SIC: Sistema Interconectado Central)に結合する計画です。

 しかし10月末にHidroaysen社の水利権の申請が却下されたという情報もあり、ダム開発に歯止めがかかる可能性があります。

 前回紹介以外に、このダム開発に関連するいくつかのサイトを見つけましたので掲載します。

1)アウトドア・ウェアなどのメーカである「パタゴニア」のサイト
  いますぐ行動を起こそう! 
  パタゴニアのダム建設反対キャンペーン
 http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=18771
2)インターナショナル・リバー (英語)
    英語でパタゴニアに計画されているダムの情報にアクセスできます。
 http://www.internationalrivers.org/en/latin-america/patagonia
    スライド・ショーもあります。
    http://www.internationalrivers.org/en/node/2540
   

|

« グアテマラ情報:メールマガジンから | トップページ | 12月2日 行動センター報告会のご案内 »

ダム開発」カテゴリの記事

チリ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/43031168

この記事へのトラックバック一覧です: パタゴニアにおけるダム開発計画:

« グアテマラ情報:メールマガジンから | トップページ | 12月2日 行動センター報告会のご案内 »