« コロンビア 先住民族運動・人権状況(081127) | トップページ | パナマ:ボカス・デル・トロでは県人口の30%が被災 »

2008/11/28

パナマにおける豪雨でナソ民族に甚大な被害

 パナマの西部-カリブ地域では11月22日より降り続く雨による洪水で各地に大きな被害が出ています。特にボカス・デル・トロ県による被害が大きくなっています。
 こうした中で、ボカス・デル・トロ県のテリベ川沿いに生活している先住民族のナソ民族の伝統的権威であるバレンティン・サンタナ王より緊急の支援要請が届きました。
 また次のような声が届いています。 

「今回の洪水は私たちの県でこれまでに起きたものを上回っており、多くの家族が家を失い、また作物も完全に失われました」
「今、私たちナソ民族がおかれた状況はあまりにも衝撃が大きく、言葉にするのも難しい状況です。私たち民族の蓄えである、オレンジやバナナ、ユカ、トウモロコシなどの作物も完全に失われてしまいました。向き合うことも難しいこの現実を前に、とにかくできるところから取り組むための支援が必要です。緊急の事態であり、政府からの援助は県都である町には到着しはじめました。しかし私たちの村まではいまだ到着していません。少なくともどのように私たちの村まで支援を届けるか憂慮しています。」(日本時間11/28、午前8時受け取りメール)

 ナソ民族は川縁の耕作地に作物を作っており、それが日々の食糧であり、現金収入源としても、また非常時の蓄えとしても重要なものとなっています。それらが失われたということは、ナソ民族の生活に非常に大きな影響が出てくることが予想されます。またナソ民族の居住地区には道路はなく、河川交通に頼っているため現時点では被害状況は正確に把握できませんが、随時現地より報告を受けることとなっています。
 

*現地からの情報が滞っているため、緊急支援は一度休止します。 

 開発と権利のための行動センター

 代表理事 青西  

インターネットで探した現地報道記事など
(パナマ及びボカス・デル・トロ県全体の情報です)
[1]現地の被害状況全体はこちらのサイトから資料をお読みください

http://www.redhum.org/emergencias-244-Inundaciones-en-Panam%C3%A1---noviembre-2008.html

[2]http://www.sinaproc.gob.pa/

[3]<映像>
http://www.telemetro.com/noticias/2008/11/26/nota23759.html
http://www.telemetro.com/noticias/2008/11/27/nota23790.html
http://foro.univision.com/univision/board/message?board.id=panama&message.id=112370
<その他記事>
http://mensual.prensa.com/mensual/contenido/2008/11/27/hoy/nacionales/1605740.html
http://mensual.prensa.com/mensual/contenido/2008/11/27/hoy/panorama/1606874.html

|

« コロンビア 先住民族運動・人権状況(081127) | トップページ | パナマ:ボカス・デル・トロでは県人口の30%が被災 »

パナマ」カテゴリの記事

緊急支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/43250745

この記事へのトラックバック一覧です: パナマにおける豪雨でナソ民族に甚大な被害:

« コロンビア 先住民族運動・人権状況(081127) | トップページ | パナマ:ボカス・デル・トロでは県人口の30%が被災 »