« コロンビア:大規模なデモ行進を率いた先住民族組織の車両銃撃事件に高まる 疑惑 | トップページ | 追記1/21 エクアドル:1月20日に新鉱業法案に対して大規模な抗議行動 »

2009/01/15

ボリビア:非識字からの解放を宣言

 ボリビアは3年間にわたる識字教育の展開によって、非識字率を大幅に引き下げ、12月20日、非識字からの解放を宣言した。
 モラレス政権は、キューバで開発された”Yo, Si Puedo."「私もできます」と名付けられた識字プログラムを導入し、就任当初より識字キャンペーンを展開してきた。この結果約82万人が読み書きを学んだとのことである。 
 この識字プログラムは、キューバのラテンアメリカ・カリブ教育研究所(IPLAC)で2000年に開発されたもので、まずハイチで利用されたのを始めに、ラテンアメリカ各国で利用されつつあり、現在アルゼンチンやウルグアイ、パラグアイ、ニカラグア、グアテマラなどにも広がっている。また既にアフリカ諸国などでの利用も進んでいる。
 

|

« コロンビア:大規模なデモ行進を率いた先住民族組織の車両銃撃事件に高まる 疑惑 | トップページ | 追記1/21 エクアドル:1月20日に新鉱業法案に対して大規模な抗議行動 »

ボリビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/43748236

この記事へのトラックバック一覧です: ボリビア:非識字からの解放を宣言:

« コロンビア:大規模なデモ行進を率いた先住民族組織の車両銃撃事件に高まる 疑惑 | トップページ | 追記1/21 エクアドル:1月20日に新鉱業法案に対して大規模な抗議行動 »