« 4月8日のグアテマラ勉強会から | トップページ | グアテマラへようこそ 第54号 »

2009/05/14

カナダの先住民族がエクアドルで鉱業振興?

 エクアドルのコレア大統領によると、今年6月(7月?)にカナダの先住民族の代表がエクアドルを訪問し、鉱業開発の利益について説明することになっているとのことである。左派を名乗る教条主義の輩が、多国籍企業に反対だ、鉱業開発に反対だと言うのを避けるために、カナダでどのように鉱業開発が進められているかを説明するために来訪するのだという。
 この記事では、コレア大統領はカナダの鉱業は世界でも進んでおり、高い環境基準を持つカナダの企業が投資をしてくれること望んでいると伝えている。
Indígenas canadienses visitarán Ecuador el próximo mes de julio 
http://www.ecuadorinmediato.com/noticias/103347
 一方で、先住民族組織のメディアでは、カナダの先住民族組織の声として、カナダでも鉱業開発が環境破壊を引き起こし、先住民族の権利を侵害しているという記事を掲載している。
Ecuador: Organizaciones canadienses exponen impactos de minería en su país http://www.servindi.org/actualidad/11387
 ちなみにこの記事にあるコメントは次のように書いている”「アクションを取ればそれに対する反発があるのは当たり前だ」、それがコレア大統領の態度なのだ。悲しいことに、同意を探すことも対話もない・・・こうして二つの立場の溝が深まっていく。これはエクアドルにとって望ましいことなのだろうか?”
 
開発と権利のための行動センター
青西

|

« 4月8日のグアテマラ勉強会から | トップページ | グアテマラへようこそ 第54号 »

エクアドル」カテゴリの記事

鉱山開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/45011584

この記事へのトラックバック一覧です: カナダの先住民族がエクアドルで鉱業振興?:

« 4月8日のグアテマラ勉強会から | トップページ | グアテマラへようこそ 第54号 »