« ペルー:アマゾン地域における衝突を巡って | トップページ | 6月20日は南米勉強会第六回:「ラテンアメリカにおける”社会運動”の政治的影響力とその限界」 »

2009/06/10

ペルーにおける先住民族運動への弾圧に対して

 開発と権利のための行動センター他、諸団体では今回の事件に関して次のように声明します。また現在この声明文についての6月11日午後6時締めきりで賛同団体を集めています。

 ペルー、ガルシア大統領への要請ハガキ(文案)も作成していますのでご利用ください。0906carta.pdf0906carta.pdf
 大統領府のサイトからもメッセージを送付できます。
 http://www.presidencia.gob.pe/cartas_presidente.asp

 開発と権利のための行動センター
 青西

2009.6.12

 日本の市民社会からの声明

 アマゾン地域の紛争の中で暴力が解き放たれたことに深い憂慮の念を覚えます。そして紛争にあるすべての当事者に即座に暴力をやめることを懇願します。
 またペルー政府及び関係当局に対して次のことを要請します。
1)先住民族に対する暴力的弾圧を即座に中止すること
2)先住民族の活動家の基本的人権を擁護するために、国際的な基準に基づき必要な措置をとること
3)ILO169号条約及び「先住民族の権利に関する国際連合宣言」を尊重すること
 日本の市民は、ペルーと日本の関係が人権の尊重に基づくものであることを願うものです。
 <団体> 
   開発と権利のための行動センター(CADE)
   日本ラテンアメリカ協力ネットワーク (RECOM) 
   中南米と交流する京都の会
   ティナラク織の会「カフティ」
   先住民族の10年市民連絡会(INDEC)
   メキシコ先住民運動連帯関西グループ
   特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)
   琉球弧の先住民族会(AIPR)
   日本キリスト教団北海教区アイヌ民族情報センター
   アジア農民交流センター(AFEC) 
 世界先住民族ネットワーク-AINU、
 チ カラ ニサッタ~我らつくる明日~(アイヌモシリ)、
 ヤイユーカラの森、
 市民外交センター、
 ジュマ・ネット、
 アイヌ民族差別を許さず行動する東京東部の会
 アイヌ・ラマット実行委員会

 <他個人賛同30名>

 Declaración de la sociedad japonesa   
Expresamos nuestra profunda preocupación por la violencia desatada en el conflicto surgido en la región amazona. E invocamos a todas las partes en el conflicto a cesar toda violencia inmediatamente.
 Y solicitamos al gobierno del Perú y autoridades correspondientes,
1) Detener inmediatamente la represión violenta a los pueblos indígenas,
2) Adaptar todas las medidas necesarias, de acuerdo con los principios internaciones de derechos humanos, para proteger los derechos humanos fundamentales de los activistas de  pueblos indígenas,
3) Respetar plenamente los derechos indígenas establecidos en el Convenio 169 de OIT y la Declaración de las Naciones Unidas sobre los derechos de los pueblos indígenas adoptada por la Asamblea General de las Naciones Unidas
  Los ciudadanos japoneses, deseamos que la relación entre Perú y Japón se fundamente en el respeto de los derechos humanos.  

  ・Centro de Acción para el Desarrollo y el Derecho
  ・Red de Cooperación Mutua entre Japón y América Latina
  ・Grupo Kioto de solidaridad con los pueblos de America Latina
  ・KAFTI
  ・Gestión ciudadana para ONU decenio internacional de los pueblos    indígenas del mundo(INDEC)
  ・El Grupo Kansai de Solidaridad con las Luchas de Indígenas en México,     Japón
 ・Parcific Asia Resource Center(PARC)
 ・Association of Indigenous Peoples in the Ryukyus (AIPR)
 ・ Information Center for Aynu people, United Church of Christ in Japan,    District Hokkaido
 ・Asian Farmers Exchange Center(AFEC)
 ・World Indigenous Peoples Network:AINU
 ・Ci Kar Nisatta (Aynumosir)
 ・Yay Yukar no Mori
 ・Shimin Gaikou Centre
 ・Jumma Net 
 ・The Tokyo association of anti-discrimination against Ainu
 ・The association of Ainu・Ramat
090612declarapdfb.pdf090612declarapdfb.pdf

|

« ペルー:アマゾン地域における衝突を巡って | トップページ | 6月20日は南米勉強会第六回:「ラテンアメリカにおける”社会運動”の政治的影響力とその限界」 »

ペルー」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/45296631

この記事へのトラックバック一覧です: ペルーにおける先住民族運動への弾圧に対して:

« ペルー:アマゾン地域における衝突を巡って | トップページ | 6月20日は南米勉強会第六回:「ラテンアメリカにおける”社会運動”の政治的影響力とその限界」 »