« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/28

グアテマラでのプロジェクトへのご協力をお願いします

 開発と権利のための行動センターでは、今年度は次のようなプロジェクトを
実施しています。

1)地域の自然資源管理のための先住民族組織強化プロジェクト
 このプロジェクトはイサバル県のシエラ・デ・サンタクルス自然保護区計画
地域とキチェ県のイシル地域で実施しています。
<イサバル県> 
 イサバル県では地域住民の組織した「森を守る人」アソシエーションが、自
分たちで保護区を管理していくことを目指して組織強化のための活動を行って
います。これまでは運営委員に対する研修などを行ってきましたが、これからは運営委員が自分たちで計画し、その計画実施のモニタリングをしていくという活動を行っていきます。
 また既に保護区の管理に参加している近隣の住民アソシエーションとの交流
の機会を設け、意見交換や協力関係の構築に取り組んでいきます。

<キチェ県>
 キチェ県では、ダム開発問題などを抱えるコミュニティや住民組織などの経
験交流や実際に利用できる法的なアクションなどについて学んでいくためのセ
ミナーを実施していきます。
 こうした活動を通じて、地域の外にではなく、「地域の中に力を蓄える」ことを目指していきます。
 
 こうした活動には助成金も利用していきますが、事業実施には不足しており、皆様の寄附金による協力を是非ともお願いします。
 
郵便振替口座 00230-5-131472
口座名 :開発と権利のための行動センター

ゆうちょ銀行 029店
口座番号 当座 0131472
口座名 :開発と権利のための行動センター


2)先住民族の権利法普及プロジェクト

 現在、国会に「先住民族の権利に関する一般法」の法案が提出されています。
 この法案は、様々な先住民族組織が集まり作成したものですが、採択のため
には更に幅広く内容について周知を進めるとともに、世論に喚起していくこと
が不可欠です。
 現在庭野平和財団の助成金を受けて、現地の先住民族組織であるCONICまた
人権組織であるCALDHと普及のためのセミナーを8月から実施しています。
 ところがサンマルコス県のアフチモルという先住民族組織から既にセミナー
実施の追加要請を受けています。資金があれば予定よりも数多くこうしたセミ
ナーを実施していけます。
 
 是非ご協力ください。
 
郵便振替口座 00230-5-131472
口座名 :開発と権利のための行動センター
ゆうちょ銀行 029店
口座番号 当座 0131472 
口座名 :開発と権利のための行動センター

 
 
*****************************************
開発と権利のための行動センター(CADE)
代表理事 青西靖夫
行動センターのブログ 
http://cade.cocolog-nifty.com/
E-mail cade-la@nifty.com
*****************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/22

9/12 特別セミナー:コロンビアの先住民族とシネミンガの活動

中南米では長年にわたって抑圧の対象となってきた先住民族が様々な方法で声をあげ始めています。権利回復に取り組むコロンビアの先住民族への支援の一環として、先住民族の人々の声を映像で伝えるために米国とコロンビアで活動しているシネミンガの溝口尚美さんとカルロス・ゴメスさんをお招きして、シネミンガの活動についてお話を伺うとともに、シネミンガで製作しているドキュメンタリー作品を紹介して頂きます。

日時 9月12日(土) 2時半から4時半
会場 市民メディアセンター(MediR) TEL:03-6382-9646
   東京都新宿区高田馬場2-7-11コーポ高田101(1階奥)
   JR山手線/西武新宿線 高田馬場駅(早稲田口) 徒歩7分
   地下鉄東西線 高田馬場駅(6・7番出口)    徒歩4分

-高田馬場駅早稲田口から早稲田通りを東に向かって(早稲田大学方面)約400m、TSUTAYAを過ぎて不動産屋「ハウスコム高田馬場店」(A)の手前を左に入る。-100mほど歩いて山本工務店(C)が右手に見えたら細い路地を右に曲がる。 50mほど先の正面に見える建物がコーポ高田(B)。コーポ高田の1階奥がMediR。

セミナー内容(予定)
1.シネミンガの紹介
2.コロンビアのタフヌのナサ民族をテーマにした映画「少年の夢」の制作過程とトレーラーの上映
3.ナサ民族と協同制作したドキュメンタリー・ビデオの紹介  (上記2作品とも日本語版を準備中です)

定員 30名(当日先着順)
参加費 500円

講師
●溝口尚美(映像作家)
兵庫出身で2004年よりニューヨーク在住。コミュニティ・メディアに取り組み、2008年よりシネミンガ共同代表。
●カルロス・ゴメス(映像作家)
コロンビア出身。現在ニューヨーク在住。シネミンガ共同代表の一人であり、ここ数年コロンビアでの映像製作に取り組む。国連先住民族問題常設フォーラムのスペイン語・英語の同時通訳を勤めることもある。
●シネミンガとは
シネミンガは、世界中の先住民族コミュニティの人々に映像制作の方法を伝え、そこで生まれた作品を世界に向けて発信する事を目的としています。これにより消滅の危機に瀕している民俗を蘇らせ、伝承に役立てて行きます。現在、アイヌ民族とのプロジェクトも計画しています。
シネミンガのウェブサイト http://www.cineminga.org/ (英語)
溝口さんのブログ http://blog.canpan.info/cineminga/ (日本語)
カルロスさんのブログ http://www.cineminga.blogspot.com/ (英語)

主催:シネミンガ(cineminga)、アジア記者クラブ(APC)、開発と権利のための行動センター(CADE)
後援:市民メディアセンター(MediR)

連絡先: 開発と権利のための行動センター(青西) 
     090-6308-8014

地図入りA4チラシ ダウンロード>>>090912cineminga.pdf090912cineminga.pdf

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »