« 「植林モノカルチャーに反対する国際デー」に向けての声明文 | トップページ | グアテマラ:エル・エストールで、鉱山会社と衝突 »

2009/10/03

エクアドルで先住民族と警官隊の衝突

 9月28日よりエクアドル先住民族は、議会で審議中の水法に対して抗議行動を開始していたが、水曜日30日、アマゾン地域のモローナ・サンティアゴ州のアラピコス近郊で警官隊と衝突。シュアル民族出身のボスコ・ウィルマ (Bosco Wizuma)が死亡したほか、他2名も死亡したと伝えられている。また40人ほどの警官が負傷したとのことである。
 シュアル民族は仲間の死を受けて、態度を硬化させ、道路封鎖を継続し、コレア大統領自ら対話のために現地を訪問することを要求しているとのことである。
大統領は金曜日に先住民族組織と対話を開始するとしていたが、来週に持ち越された。
 エクアドルのコレア大統領は、蜂起当初から水法は水管理の民営化に向かうものではなく、先住民族の蜂起は右派に操られたものだというコメントを繰り返している。(2009/10/03 青西)

 声明文等へのリンクはこちらに数多くあります。
http://ecuador.indymedia.org/

 水法の法案等
 Ley Orgánica de los Recursos Hídricos, Uso y aprovechamiento del agua
 http://www.senagua.gov.ec/index.php?option=com_content&view=article&id=104&Itemid=138

 批判http://www.biodiversidadla.org/Principal/Contenido/Documentos/Ecuador_los_10_pecados_capitales_de_la_Ley_de_Agua

 

 

|

« 「植林モノカルチャーに反対する国際デー」に向けての声明文 | トップページ | グアテマラ:エル・エストールで、鉱山会社と衝突 »

エクアドル」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/46378902

この記事へのトラックバック一覧です: エクアドルで先住民族と警官隊の衝突:

« 「植林モノカルチャーに反対する国際デー」に向けての声明文 | トップページ | グアテマラ:エル・エストールで、鉱山会社と衝突 »