« スピーキングツアー:「 戦時性暴力の被害者から 変革の主体へ」---グアテマラ先住民族女性の声を聞く--- | トップページ | グアテマラ:ケクチ民族はエル・ボルカン水力発電を拒否する! »

2009/11/25

パナマ:ナソ民族のコミュニティで再び強制排除

 11月19日牧畜企業であるガナデーラ・ボカス社との土地紛争を抱えるパナマ西部のボカス・デル・トロ県、サン・サン・ドゥルイとサン・サンのナソ民族コミュニティにおいて再び強制排除が執行されました。
 警官隊とガナデーラ・ボカス社の重機はコミュニティに侵入し、催涙弾を多数打ち込むと共に、重機によってコミュニティの家屋を破壊しました。この暴力的な行為によって、3月の強制排除以来、再建に取り組んできたコミュニティは再び破壊されるとともに、200人のナソ民族が住居を失いました。
 この強制排除は、正当な法的手続きを踏まず、裁判所の執行命令も欠く違法な行為であったと指摘されています。更にナソ民族のリーダーによると、24日には政府の土地管理プログラムの担当者と世界銀行の担当者が、先住民族テリトリーの領域確定の視察に来る予定であったとのことです。
http://resistencianaso.wordpress.com/
 また22日、日曜日の時点で、再び40家族が、排除された土地に戻り抵抗を続けているとのことです。
http://www.panamaprofundo.org/boletin/pueblosindigenas/presion-policial-permanente.htm

*パナマ政府の土地管理プログラムは世界銀行の資金援助を受けているが、ナソ民族のテリトリー確定に関わるため、ナソ民族が世界銀行のインスペクション・パネルに対して調査を要請していたものであり、既にこの調査に対する承認が下りている。
関心のある方は世界銀行の次のサイトから関連文書にアクセスできる
http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/EXTINSPECTIONPANEL/0,,contentMDK:22100414~menuPK:64129250~pagePK:64129751~piPK:64128378~theSitePK:380794~isCURL:Y,00.html

|

« スピーキングツアー:「 戦時性暴力の被害者から 変革の主体へ」---グアテマラ先住民族女性の声を聞く--- | トップページ | グアテマラ:ケクチ民族はエル・ボルカン水力発電を拒否する! »

パナマ」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/46856066

この記事へのトラックバック一覧です: パナマ:ナソ民族のコミュニティで再び強制排除:

« スピーキングツアー:「 戦時性暴力の被害者から 変革の主体へ」---グアテマラ先住民族女性の声を聞く--- | トップページ | グアテマラ:ケクチ民族はエル・ボルカン水力発電を拒否する! »