« パナマ:ナソ民族に対する米州人権委員会の勧告と政府の反応 | トップページ | エクアドル:アマゾンの森を守る取り組みは頓挫するのか »

2009/12/10

グアテマラ:内戦時の強制失踪で軍高官に有罪判決

12月3日、グアテマラ軍の元大佐が内戦中の8人の強制失踪の責任で53年の禁固刑を宣告されました。これは軍の高官が人道に反する罪で有罪とされた最初のケースとのことです。
 事件は1981年10月19日にチキムラ県のエル・フテ(El Jute)村においてゲリラの協力者と見なされた8人が拘束、誘拐されたものです。この他、民間の元軍事委員他、3人が有罪とされました。更に、当時の国防大臣及び国家参謀本部長に対する調査も行われることとなりました。
 この判決に対して、グアテマラの人権団体は、非常に重要な成果であり、免責に対する闘いにおける重要な一歩であると評価しています。既に強制失踪に関しては、8月末にチマルテナンゴ県で元軍事委員が有罪とされるケースがありました。
 また人権組織では、この判決を受けて、被害者と加害者ともが生活をしているコミュニティにおいて被害者の家族や証人に危害が及ばないよう適切な対応を取る必要を関係当局に呼びかけています。
 
 この判決は、グアテマラにおける人道に反する罪への判決として2つめのケースとなりました。1996年に制定された和解法で、内戦期の政治的な犯罪が免責とされる中で、虐殺・拷問・強制失踪には免責が適用されないと定められていました。更に今年の7月7日の憲法裁判所の裁定において、強制失踪という犯罪の永続性を認める判断が出されました。このことが内戦期に行われた人道に対する罪に対しての裁判に道を開くこととなり、チマルテナンゴに続き、今回の有罪判決が下されることとなりました。

<参考資料>
Condenas por desapariciones en Guatemala
http://www.bbc.co.uk/mundo/america_latina/2009/12/091204_2201_condena_guatemala_irm.shtml
Condenan a militar a 53 años de prisión por desaparición forzada
http://www.prensalibre.com/pl/2009/diciembre/04/360515.html
LA CONDENA EN EL JUTE ES PRODUCTO DE LA DETERMINACIÓN DE LAS FAMILIAS
DE VÍCTIMAS DE DESAPARICIÓN FORZAD,ACOGUATE
El Caso de Choatalúm: Implicaciones de una sentencia por el delito de desaparción forzada
http://acoguate.blogspot.com/2009/10/el-logro-precedente-del-caso-de.html
Centro para la Acción Legal en Derechos Humanos - CALDH
CPRIMERA CONDENA POR DESAPRICIÓN FORZADA EN GUATEMALA 他
http://www.caldh.org/

|

« パナマ:ナソ民族に対する米州人権委員会の勧告と政府の反応 | トップページ | エクアドル:アマゾンの森を守る取り組みは頓挫するのか »

グアテマラ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/46985742

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ:内戦時の強制失踪で軍高官に有罪判決:

« パナマ:ナソ民族に対する米州人権委員会の勧告と政府の反応 | トップページ | エクアドル:アマゾンの森を守る取り組みは頓挫するのか »