« エクアドル:アマゾンの森を守る取り組みは頓挫するのか | トップページ | アムネスティの声明(転載) ハイチ : 救援活動には人権の保護も伴うべき »

2010/01/14

緊急援助の動向他:ハイチでの大地震(1/17続報)

国際赤十字が約9億2,000万円の支援を要請
http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00001453.html

毎日新聞東京社会事業団
ハイチ地震救援金を受け付けます。毎日新聞社と毎日新聞社会事業団は、ハイチで発生したマグニチュード7.0の地震の被災者救援金を受け付けます。
http://www.mainichi.co.jp/shakaijigyo/

国境なき医師団
ハイチ地震被災地におけるMSF緊急チームの援助活動
http://www.msf.or.jp/news/2010/01/2227.php

-世界の医療団

ハイチ大地震 世界の医療団は緊急支援を開始します
http://www.mdm.or.jp/news/news_detail.php?id=330

-アーユス 仏教国際協力ネットワーク
ハイチ大地震救援募金のお願い
http://www.ayus.org/act/subpage/09/haiti_aid.html

ハイチ友の会 ハイチ大地震について
http://friendsofhaiti.home.mindspring.com/j_new/index.html 

ADRA Japan(アドラ・ジャパン) ハイチ地震被災者支援緊急募金開始
http://blog.canpan.info/adrajapan/category_4/

ワールド・ビジョン ハイチ大地震の募金受付開始
http://www.worldvision.jp/news/news_0415.html

財団法人 日本フォスター・プラン協会
ハイチ大地震 緊急・復興支援にご協力をお願いします!
http://www.plan-japan.org/topics/100113hait-eq/index.html

「ハイチの会セスラ」”「ハイチへ募金を」 横浜の市民団体”(朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001001150005

イーココロ オンライン寄付サイト(複数団体)
http://www.ekokoro.jp/urgency/urg-6.html

その他海外
Open Society Institute Responds to Crisis in Haiti
http://www.soros.org/newsroom/news/haiti-crisis-20100115

CARITAS Haiti Earthquake Appeal
http://www.caritas.org/activities/emergencies/HaitiAppeal.html

http://blog.caritas.org/category/emergencies/haiti-quake/

クリントン財団Clinton Foundation
http://www.clintonfoundation.org/haitiearthquake/

Save the children
http://www.savethechildren.org/?WT.mc_id=1109_sp_logo
CARE
http://www.care.org/index.asp?
米国内の援助団体のリンク
http://www.sfgate.com/cgi-bin/blogs/abraham/detail?blogid=95&entry_id=55175

追記 17日 9:00 
CEDRAの情報(下に)

援助団体の情報などを紹介します。
ハイチにおける大地震被害に対する国際緊急援助(医療チーム・物資供与)
2009年01月16日
http://www.jica.go.jp/information/jdrt/2009/100116.html

-1月14日付 日本政府の対応
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/1/0114_01.htmlハイチの地震被害に対する支援
1. 500万ドルを上限とする緊急無償資金協力。国連児童基金(UNICEF)、国連世界食糧計画(WFP)等の国際機関と協力して実施。
2.3000万円相当の緊急援助物資(テント等)の供与を行います。
3. 医療分野での支援等を念頭に、現地での調査と調整を目的として、四宮信隆ハイチ大使(ドミニカ共和国に駐在)を団長とし、外務省、防衛省及び国際協力機構(JICA)から成る緊急調査チームを派遣。
-1月14日付 JICA ハイチにおける地震被害に対する国際緊急援助(内容は上に同じ)http://www.jica.go.jp/information/jdrt/2009/100114.html


Aid deliveries face logistical nightmares
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/americas/01/14/haiti.aid/
-船舶から援助物資を荷下ろしできない
-空港は援助のための飛行機で渋滞
-道路事情で空港から援助物資を搬出できない
-現在米軍が管制を行っている。

Haiti relief effort faces logistical nightmare
-援助活動の展開に必要な重機を動かすにも、道路ががれきに埋まっている。
-空港はとりあえず使えるようであるが、航空管制が機能していない。
(注:援助物資を積んだ飛行機は到着し続けている)
-ハイチの空港では再給油ができない。
-隣国のドミニカ共和国からの陸路の移動も道路状況などがはっきりしない。
-船舶でドミニカ共和国から移送するにも港湾設備の状況がわからない。
-援助要員が滞在できる状況にあるのかどうかも不明。
-携帯電話での通信ができない。衛星電話の到着が待たれる。
http://www.alertnet.org/db/an_art/55076/2010/00/14-160332-1.htm

ハイチでは政府機関も地震で崩壊し、国連事務所も崩壊し、多数の生き埋めの職員が出ている状況である。既に援助物資の到着の遅れに対して、道路を封鎖するという暴挙にでた人々すらいるという。

もう米国が暫定的に統治するしかないのではないかという声も出ている。¿Quién está gobernando a Haití? Nadie, dice la gente
http://lta.reuters.com/article/domesticNews/idLTASIE60D1NA20100114?sp=true


ロイター(日本語)ハイチ地震被災者に企業から援助申し出相次ぐ、数億円に
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-13344820100114?sp=true
ハイチ大地震:支援団体によるオンライン寄付の呼びかけが活発に
http://www.asahi.com/digital/cnet/CNT201001140043.html

Caribbean Disaster Emergency Response Agency
HAITI EARTHQUAKE By CDEMA Saturday, 16 Jan, 2010


THE SITUATION:
Search and Rescue efforts are continuing but are reportedly hampered by inaccessibility to areas, lack of heavy duty equipment and limited fuel supplies. Communication on the ground remains very poor. All efforts are being made to restore communication as soon as possible.
ACCESSIBILITY:
Jamaica has offered the Norman Manley International Airport in Kingston as a staging area for the deployment of relief assistance to Haiti. The United States Federal Aviation Administration (FAA) has assumed responsibility for facilitating access by air. Entities proposing flights into Haiti are encouraged to make contact with the Director of Civil Aviation in Jamaica.
The airport in Haiti is open for daytime operations and at this time entry is restricted to military and humanitarian flights. No possibility of any over-flights due to very limited staffing.
There is no fuel available at Port au Prince Toussaint L'Ouverture International Airport (MPTT). Once (if) the ground stop is released, aircraft filed for MTPP should plan at least one hour of holding fuel and enough extra fuel to get to a secondary airport after departing MTPP without refueling.
The Port is currently non-operational.
Main urban roads in Port au Prince (including the airport road) are being cleared by MINUSTAH and the Brazilian battalion. The road from Jacmel to Port au Prince is passable for "all terrain" vehicles (i.e. 4WD).ツ The road from Santo Domingo to Port au Prince is becoming congested as much cargo is already moving.

7.0 HAITI EARTHQUAKE UPDATE #4 Jamaica is staging area for flights into Haiti (As at 9.00 PM, January 14, 2010)より抜粋
Hospitals and health facilities have been severely affected. Immediate health priorities include: treatment of people with major trauma injuries; preventing the infection of wounds; provision of clean water; sanitation; and ensuring breast-feeding is continued.

Communication options remain limited.

Accessibility
Only military and humanitarian flights are being allowed into Haiti at this time. The United States Federal Aviation Administration (FAA) is responsible for facilitating access by air.

Jamaica has offered the airport in Kingston as a staging area into Haiti. Entities proposing flights into Haiti are encouraged to make contact with the Director of Civil Aviation in Jamaica.

Both sea ports in Haiti have been damaged. There have been reports of extensive damage to roads.
http://www.cdera.org/cunews/sitrep/haiti/article_2431.php

以下 14日掲載分
Googleのニュースサイトでみると、国内でも続々と報道が続いているようです。
 ハイチの首相は死者は10万人にも達するのではないかと述べているとのこと。
国連の建物も崩壊し、多数の職員が生き埋めになっている。
 現地の道路や首都の政府機関なども地震で被害を受けているため、援助活動にも困難が予想される。
 日本赤十字社は職員を派遣するとともに、2千万円の支援を決定。さらに救援金を呼びかけている。 http://www.jrc.or.jp/
 14日5時半の時点では日本政府の対応は発表されていない。
 
 青西 

 以下 13日掲載分
ハイチでM7.0の強い地震=建物倒壊、多数の死傷者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000030-jij-int
1月13日7時23分配信 時事通信
 【サンパウロ時事】米地質調査所によると、カリブ海のハイチで12日午後4時53分(日本時間13日午前6時53分)、マグニチュード(M)7.0の強い地震が起きた。さらにM5.9とM5.5の余震も相次いで発生した。
 現地からの報道では、ハイチの首都ポルトープランスのほか隣接するペチョンビルでも病院が崩壊するなど被害が大きく、多数の死傷者が出ているもようだ。
 AFP通信は、地震による揺れが1分以上続き、3階建てのビルが倒壊したと伝えた。パニック状態の市民が屋外に逃げ出したほか、崩壊現場では被災者の救出活動も行われているという。大統領宮殿も倒壊したとの情報がある。
 ロイター通信によれば、ポルトープランスでは地上の固定電話、携帯電話ともにつながらなくなっている。
 太平洋津波警報センターは、キューバやドミニカ共和国など近隣の広い地域に一時、津波警報を発出したが、その後解除した。日本の気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はない。 

Yahoo News Haiti
http://news.yahoo.com/
http://news.yahoo.com/topics/haiti
(写真も見ることができる)
CNN http://www.cnn.com/

BBC-MUNDO Terremoto de 7,0 grados en Haití
http://www.bbc.co.uk/mundo/internacional/2010/01/100112_2231_terremoto_haiti_irm.shtml


|

« エクアドル:アマゾンの森を守る取り組みは頓挫するのか | トップページ | アムネスティの声明(転載) ハイチ : 救援活動には人権の保護も伴うべき »

ハイチ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/47289453

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急援助の動向他:ハイチでの大地震(1/17続報):

« エクアドル:アマゾンの森を守る取り組みは頓挫するのか | トップページ | アムネスティの声明(転載) ハイチ : 救援活動には人権の保護も伴うべき »