« アフロ・コロンビア系のコミュニティに対する土地からの排除に警告 | トップページ | グアテマラ:憲法裁判所は、先住民族への協議を改めて要請 »

2010/02/19

ハイチ・米国・軍隊・緊急援助

追記:
2月18日にハイチのプレバル大統領とフランスの政治家ニコル・ゲドゥフ氏(Nicole Guedj)の連名で、国連はPKO(ブルー・ヘルメット)に代わる緊急援助部隊(レッド・ヘルメット)を設置すべきという記事が掲載されている。
Après le séïsme en Haïti, il est urgent que l'ONU créé des "casques rouges"/Para la creación de los Cascos Rojos a la ONU/Bring on the red helmet brigade
http://www.elpais.com/articulo/internacional/creacion/Cascos/Rojos/ONU/elpepuint/20100218elpepuint_9/Tes
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2010/feb/18/red-helmet-un-relief
ゲドゥフ氏はLa Fondation Casques Rougesの代表でもある。
http://www.nicoleguedj.com/


追記2:米国にてオバマ大統領と会談したハイチのプレバル大統領は、ホワイトハウスでの会見の席においても、あらためて「レッド・ヘルメット」の設立を提案したという。
更にこの記事では2万人近くが展開した米軍は,徐々に撤収し、当面8千人ぐらいが残るとのことである。
Haití propone crear fuerza de “cascos rojos”(BBC-Mundo 2010/03/01)
http://www.bbc.co.uk/mundo/america_latina/2010/03/100310_1849_preval_obama_ao.shtml

 ハイチ・米国・軍隊・緊急援助

ハイチの震災に対して、米国が多数の米軍部隊を送り込んだことに対して、
援助を名目にハイチを占領しているという批判がベネズエラのウーゴ・チャベ
ス大統領やボリビアの副大統領からなされている。1) 日本のNGOも「ハイチ
地震 侵略のための無秩序戦略」という翻訳記事によって、米国が軍事的占領
を主目的に軍隊を派遣しているという論調の記事を紹介している。2)
 これが事実だとすれば、日本社会からも積極的に情報をフォローしていく必
要があるだろう。本気で占領を目指しているとすれば、本格的に動き出すのは、
これからであろうし、日本のPKOも派遣されている。PKOの派遣は米国の顔色伺
いという側面もあり、米国がハイチの占領を目指しているというのであれば、
日本もその一端を担うことになりかねないからである。3)こうした視点から
「ハイチへの自衛隊PKO派遣をやめよ!」という声も出ている。4)
 
 過去のハイチと米国の歴史、米国による侵略と占領の歴史を消すことはでき
ないが、果たして現在、本当に米国がハイチの占領を意図しているのか、この
点については納得できる情報をまだ目にしていない。
 キューバと目と鼻の先にあるという地理的な条件や石油資源の存在5)も言わ
れるが、果たしてそれが占領のためのコストに見合うものなのか。 地下資源
の開発など、占領などというコストを払わなくても、脆弱な国家の元で利権を
かすめ取る方法など石油企業はいくらでもノウハウを持っていることであろう。
 いずれにせよ震災の緊急救援当初に見られた米軍批判はここのところすっか
り陰を潜めてしまい、今はほとんどそうした論調の批判を見つけることができ
ない。この点については、また情報が出てくるのを待つことにしたい。


 もう一つの論点はハイチの緊急救援における米軍の役割であろう。日本ラテ
ンアメリカ協力ネットワークが掲載している「ハイチ地震 侵略のための無秩
序戦略」では、空港管制や援助物資の分配などで米国/米軍が障害になってい
たと見なしている。2)
 しかしながら個人的には、「残念ながらも」、米軍の緊急展開は必要であっ
たし、「米軍でも役に立った」と考えている。米国/米軍によるポルト・プラ
ンスの空港管制の問題も指摘されているが、実際にどこまで米国機を優先した
ものなのか、駐機場の不足と多数の救援機の飛来による混乱によるものなのか
は明確ではない。6)
米軍の救援活動に問題があったとすれば「米軍の救援活動もやっとリズムを
つかんだ」7)という記事にあるような話で、「うまくはない」、ということで
はないかと考えている。米軍が機材を有しているからと言って、緊急救援の専
門部隊ではないし、どのような組織にせよ、緊急救援の現場で、その状況の中
での適切な手法の模索というのはあり得る話である。8) (あるいは米軍はこ
うして、どこかの空爆後の治安管理と民政回復のシュミレーションをしている
のかもしれないが。)
 いずれにせよ、救援活動において意図的なサボタージュや軍事行動を優先し
たことによる妨害行為があったというのであれば、それは徹底的に追求して指
弾されるべきものであって、「こんな話もありましたよ」で済む話ではないで
あろう。しかしこれも検証する記事を見かけてはいない。9)
 
 
 問題は、現在に至るまで、軍隊しかこのような状況に対応するだけの人材、
機材、装備を有する組織が存在していないことであろう。別に多数のヘリコプ
ターにせよ、輸送機にせよ、国レベルでの予算さえ確保されれば、軍隊ではな
くても所有し、管理し、利用することは可能である。高度に装備を調えられた
緊急部隊を、国の判断によって整備することは可能である。自衛隊や軍隊に予
算を配分しているのと同様に可能である。そして緊急救援ためにより専門的に
準備することも可能なのである。
 今回のハイチPKOのように安易に自衛隊派遣に向かうのではなく、もう少し
他の可能性について議論が展開すべきであったと思われる。(2010/2/16)
 
 青西

1)「援助名目に米がハイチ占領 ベネズエラ大統領が批判」 朝日新聞 
2010/01/18
http://www.asahi.com/international/update/0118/TKY201001180472.html
"Temen que Haiti se convierta en otra base militar de EE.UU”
http://www.jornadanet.com/Hemeroteca/n.php?a=42525-1&f=20100120
2)「ハイチ地震 侵略のための無秩序戦略」 翻訳(原文2010/01/18)
  日本ラテンアメリカ協力ネットワーク
http://recomblog.blog92.fc2.com/blog-entry-62.html
3)「解説:PKO派遣 対米改善狙う」 毎日新聞 2010/1/26
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20100126ddm002030097000c.html
ハイチPKO、対米改善の狙いも=北沢防衛相 2010/1/26
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201001/2010012600912
4)リブ・イン・ピース☆9+25ブログ:「ハイチへの自衛隊PKO派遣を
やめよ!」
http://www.liveinpeace925.com/latin_america/haiti_quake100126.htm
5)〔ハイチ NOW〕 米軍の展開 その影に「石油」
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2010/01/post-0645.html
Oil in Haiti - Economic Reasons for the UN/US Occupation
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=17149
Espaillat Nanita revela en Haiti existen grandes recursos de oro y
otros minerales
http://www.espacinsular.org/spip.php?article8942
6)MSF plane with lifesaving medical supplies diverted from landing
in Haiti
http://www.msf.org/msfinternational/invoke.cfm?objectid=48616897-15C5-F00A-257556B8AC216486&component=toolkit.pressrelease&method=full_html
US military operations block relief efforts in Haiti
http://www.wsws.org/articles/2010/jan2010/hait-j21.shtml
US military defends efforts to manage Haiti airport logjam(2010/01/
20)
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jkG6AVse8STcejoWk_o4-4_AuZIA
7)In Haiti, U.S. Military Relief Effort Finally Finds Its Rhythm
http://www.aolnews.com/world/article/in-haiti-us-military-relief-effort-finally-finds-its-rhythm/19327377
8)US begins airdrops of food and water into Haiti
http://news.bbc.co.uk/2/hi/8466973.stm
The U.S. Military in Haiti: A Compassionate Invasion
http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,1953379_1953494_1954326,00.html
9)米軍の展開状況について
Operation Unified Response, GlobalSecurity.org
http://www.globalsecurity.org/military/ops/unified-response.htm
10)その他 興味深いサイトなど(日本語)
ハイチは我々にとって何か?(1)
http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2010/02/post_bd2d.html
ハイチPKO参加はアフガン派兵の前哨戦
http://mdebugger.blog88.fc2.com/blog-entry-60.html

|

« アフロ・コロンビア系のコミュニティに対する土地からの排除に警告 | トップページ | グアテマラ:憲法裁判所は、先住民族への協議を改めて要請 »

ハイチ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/47607128

この記事へのトラックバック一覧です: ハイチ・米国・軍隊・緊急援助:

« アフロ・コロンビア系のコミュニティに対する土地からの排除に警告 | トップページ | グアテマラ:憲法裁判所は、先住民族への協議を改めて要請 »