« ブラジル・アマゾンに更なる巨大ダムを認可 | トップページ | 2/26 南米報告会 難民となったコロンビア先住民族の現状と課題 »

2010/02/09

ハイチの債務免除へ

 ハイチ関連の最近のニュースからいくつか
 
1)神奈川県横浜市栄区の「あーすぷらざ」で次のようなイベントが計画されています。
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/news/20100207_hiroba.html#d
 現地取材報告会・震災後のハイチ報告
2月に現地取材を行うフォトジャーナリスト、佐藤文則さんによる現地の報告
です。これまで長年ハイチの人びとを見つめてきた佐藤さんに、震災後の現地
の状況と、なぜ被害が拡大したかその背景などについてもふれていだだきます。
今私たちにできること、すべきことなど共に考えていきましょう。
■日 時:3月7日(日) 13:30~15:30
■場 所:5階・映像ホール
■定 員:先着130名
■参加費:無料
■申込み方法: ※事前申込み制
詳細は上のリンクで確認ください。

佐藤文則さんのHPとブログ
http://www.k2.dion.ne.jp/~satofoto/
http://blog.goo.ne.jp/fumisatoh2010/


2)2月7日付けのBBCの報道によると、カナダで開かれていた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)において、ハイチの再建のために、二カ国間の債務を免除する方向で合意がなされたとのことです。
 しかし既に債務の免除も進んでおり、G7諸国が有する二カ国間債務は大きくはなく、多国籍機関である米州開発銀行やIMFが有する9億ドルの債務が大きな問題であり、こちらの免除にも取り組んでいくとのことです。
G7 condona deuda de Haití
http://www.bbc.co.uk/mundo/america_latina/2010/02/100206_0014_haiti_deuda_jaw.shtml

G7 nations pledge debt relief for quake-hit Haiti
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/8502567.stm

3)また2月3日、国連の潘基文事務総長は、元米国大統領のクリントン氏を国連や各国政府、民間組織などによる援助活動の調整の最高責任者に指名しました。
クリントン元大統領は2009年5月に国連のハイチ特使に任命されています。
 
クリントン元大統領、再度ハイチへ 援助活動調整の責任者として
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN201002050013.html
Bill Clinton coordinará ayuda en Haití
http://www.bbc.co.uk/mundo/america_latina/2010/02/100203_2031_haiti_clinton_jaw.shtml 

4)ハイチに石油利権
 カナダのグローバル・リサーチ研究所のレポートを引用して、ハイチに存在する石油資源が米軍の展開の背景にあるのではないかというブログ記事が掲載されています。
 http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2010/01/post-0645.html

 他にもこんな記事がありました。
ハイチ:なぜ米軍が指揮をとるのか?→ハイチのコメ問題へ
http://autumncaldera.blog101.fc2.com/blog-entry-21.html 

青西

|

« ブラジル・アマゾンに更なる巨大ダムを認可 | トップページ | 2/26 南米報告会 難民となったコロンビア先住民族の現状と課題 »

ハイチ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/47521453

この記事へのトラックバック一覧です: ハイチの債務免除へ:

« ブラジル・アマゾンに更なる巨大ダムを認可 | トップページ | 2/26 南米報告会 難民となったコロンビア先住民族の現状と課題 »