« JICAのニュースレターで紹介されました | トップページ | ブラジル・アマゾンに更なる巨大ダムを認可 »

2010/02/05

カナダの鉱業開発に関する最高裁判決と中南米での反響

 カナダの最高裁は、将来の大規模プロジェクトには担当政府機関による包括的環境アセスメントが必要と判断

 カナダのブリティッシュ・コロンビア州において進められているインペリアル・メタル社(Imperial Metals) 社のレッド・クリス(Red Chris)銅・金鉱山プロジェクトが、適切な環境アセスメントを実施していないとして、カナダの環境団体であるマイニング・ウォッチ・カナダ(Mining Watch Canada)が連邦政府及び鉱業企業を訴えていた裁判の判決が1月21日に下された。
 この判決でカナダの最高裁は、大規模プロジェクト実施の際の包括的な環境アセスメントと公聴会を行うことが必要との判断を下した。
 レッド・クリス・プロジェクトでは、プロジェクトをいくつかの小さな事業に分割することで、包括的な環境アセスメントを実施せず、条件の緩やかなアセスメント手続きで事業の承認を得ていた。今回の裁判は実施されたアセスメントの内容ではなく、この手続きについて裁判が進められていたものである。
 この判決についてはカナダ系鉱業会社が地元住民との紛争を引き起こしているグアテマラの主要紙でも取り上げられた。2月3日付けのラ・オラ紙の社説ではカナダ大使館自らが鉱業開発振興のために積極的な攻勢に出ているような状況を批判し、今後カナダ国内で判決が下されたように、ここでも取り組んでいくべきであると述べている。またグアテマラの環境団体もこの判決を受けて、海外でのカナダ系企業の監視が強められる必要や、倫理基準としてこの判決が利用されていくこと、さらには海外においても拘束力を持つことを求める意見などが紹介されている。
 中南米各地で活動するAIDA (The Inter-American Association for Environmental Defense) は、「これまでこの半球において、環境や社会へ大きな影響を引き起こしてきたプロジェクトを数えきれないほど見てきた。これらは残念ながら、部分的にアセスメントが行われてきた。露天掘りの鉱山もこうして繰り返されてきた。そこで今回の判決は極めて重要なものである。またこの判決は国際的な環境法にも合致するものであり、修復不可能な環境への被害を予防し、参加という権利を尊重するものであり、これから見習っていくべきケースとなる」。と伝えている。
 国内においては、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構がそのニュースフラッシュにて<Imperial Metals社のRed Chris銅・金山プロジェクト開発、連邦最高裁判所から許可を得る>というタイトルの記事を伝えている。この記事は、結果的に環境アセスメント自体の見直しを求めなかった判決をもとに、プロジェクトの許可という点に焦点を当てているが、記事の最後は、<この判決は、結果として、将来の大規模プロジェクトには連邦・州の両当局による包括的環境アセスメントが必要となることを示唆したもので、今後の鉱業・エネルギー及びインフラ関連プロジェクトへの包括的環境アセスメントが厳しくなることを意味する。>と結んでいる。

 開発と権利のための行動センター
 青西靖夫

 参考資料
*Decision of the Supreme Court of Canada  
http://www.aida-americas.org/sites/default/files/MiningWatch%20v.%20Canada%202010scc2.pdf
*Canadian Supreme Court prohibits project splitting and guarantees public participation in environmental assessments (Spanish text only)
http://www.aida-americas.org/node/1512
*La Hora, 2010/01/29 EDITORIAL, La tortuosa minería
http://www.lahora.com.gt/notas.php?key=61802&fch=2010-01-29
*Prensa Libre Exigen más controles para compañías mineras
http://www.prensalibre.com/pl/2010/enero/29/371761.html
*独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
カナダ・BC州のRed Chrisプロジェクト、環境問題で試練(2007/6/26)
http://www.jogmec.go.jp/mric_web/news_flash/07-24.html
加:Imperial Metals社のRed Chris銅・金山プロジェクト開発、連邦最高裁判所から許可を得る(2010/2/01)
 http://www.jogmec.go.jp/mric_web/news_flash/10-05.html#16
*MiningWatch Canada
 http://www.miningwatch.ca/
*Ecojustice
http://www.ecojustice.ca/

|

« JICAのニュースレターで紹介されました | トップページ | ブラジル・アマゾンに更なる巨大ダムを認可 »

グアテマラ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉱山開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/47486783

この記事へのトラックバック一覧です: カナダの鉱業開発に関する最高裁判決と中南米での反響:

« JICAのニュースレターで紹介されました | トップページ | ブラジル・アマゾンに更なる巨大ダムを認可 »