« 「責任ある国際農業投資」ガイドラインは是か非か II | トップページ | エクアドル:先住民族組織の抵抗で水法案の採択は見送り »

2010/04/28

パナマ:ボンジック川のダム開発に対して刑事告発

 ボンジックの住民がダム建設を進めようとしているテリベ・イドロエコロヒカ社に対して、環境破壊を引き起こしているとしてボカス・デル・トロ県の検察に刑事告発。
 これはダム建設プロジェクトで被害を受けている、ボンジック住民のウーゴ・サンチェス、エステバン・トレス、テオドゥロ・キンテーロ、アリシア・キンテーロなどが中心に告発したものである。
 「こうした告発をするのが危険なことはわかっているが、我々の権利であり、必要な手手続きを進めていくつもである」と述べている。
 「これは環境法制を破っているだけではなく、ナソ民族の土地を破壊し、我々の<薬局>と<スーパーマーケット>を破壊するものであり、我々の生命と民族の存続を脅かすものである。」
 
 フェリックス・サンチェス
  ナソ・ファンデーション


開発と権利のための行動センター
青西靖夫

パナマ関連記事はブログの次のサイトから
http://cade.cocolog-nifty.com/ao/cat20818000/index.html 

|

« 「責任ある国際農業投資」ガイドラインは是か非か II | トップページ | エクアドル:先住民族組織の抵抗で水法案の採択は見送り »

ダム開発」カテゴリの記事

パナマ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/48204521

この記事へのトラックバック一覧です: パナマ:ボンジック川のダム開発に対して刑事告発:

« 「責任ある国際農業投資」ガイドラインは是か非か II | トップページ | エクアドル:先住民族組織の抵抗で水法案の採択は見送り »