« エクアドル:先住民族組織の抵抗で水法案の採択は見送り | トップページ | アルゼンチン:多民族国家を求め行進 »

2010/05/26

グアテマラ:マルリン鉱山開発を巡る動き 米州人権委員会が操業停止を要求

 米州人権委員会は、5月20日、サン・マルコス県のシパカパとサン・ミゲル・イシュタウワカンで操業しているマルリン鉱山の操業を停止するようグアテマラ政府に要請。この鉱山の周辺の18のマヤ民族コミュニティの住民の生命及び環境が脅かされているという訴えに対し、予防措置を取ることを求めたものである。
地域住民は、唯一の飲用水の水源が汚染され、健康への被害が引き起こされていることを訴えていた。これに対して米州人権委員は、グアテマラ政府に対して、操業の中止、環境汚染を避けるために有効な手段を取ること、汚染の除去、飲料水へのアクセスの確保、健康被害への対処など、18コミュニティの成員の生命を保障するために必要な措置を要求している。[1]

[1]米州人権委員会 http://www.cidh.org/medidas/2010.sp.htm

 政府側はこのCIDHの勧告に対して、環境省、鉱業・エネルギー省、保健省は鉱業開発による重金属汚染などについて調査を実施する方針を打ち出している。[2]

[2]Efectuarán estudio de la salud de pobladores vecinos de la mina Marlin http://www.prensalibre.com/noticias/politica/marlin-estudio-metales-ministerios_0_267573464.html

またこの要請の数日前には、人権のための医師団:Physicians for Human Rightsが、マルリン鉱山付近の住民の健康状態についての調査報告書を公表し、健康被害に対して懸念を示し、更なる調査の必要性を訴えていた。[3]
[3]Scientists Find Elevated Levels of Potentially Toxic Metals in Some Guatemalans Living Near Canadian-owned Mine, Recommend Further Studies
http://physiciansforhumanrights.org/library/news-2010-05-18-english.html

青西

|

« エクアドル:先住民族組織の抵抗で水法案の採択は見送り | トップページ | アルゼンチン:多民族国家を求め行進 »

グアテマラ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉱山開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/48462771

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ:マルリン鉱山開発を巡る動き 米州人権委員会が操業停止を要求:

« エクアドル:先住民族組織の抵抗で水法案の採択は見送り | トップページ | アルゼンチン:多民族国家を求め行進 »