« グアテマラ:保護区・麻薬・人権侵害 | トップページ | エクアドル:アマゾンにおける石油開発による汚染被害に巨額賠償 »

2011/02/12

パナマ:鉱業法改悪に反対する先住民族

ノベ民族・ブグレ民族の声明


2月8日、ノベ民族、ブグレ民族は、協議なしに鉱業法を改定しようという政府に対して、次のような声明を発表している。(一部訳))

 2011年2月7日にサン・フェリックスとビギで行われた平和的なデモには約4500人が参加した。
 ノベ・ブグレ自治区そして隣接するチリキ東部に住むノベ民族、ブグレ民族そして農民、は、政府に対して第277法案の審議を、第一審議まで差し戻すことを要求する。
 この国、そして先住民族自治区(コマルカ)を鉱業開発から自由なテリトリーとして宣言する。
 国内外の民衆組織、環境組織、人権団体に連帯を求めるとともに、コマルカの地域保健局局長José Stonestreethが、患者に対して適切な処置をせず、かつサン・フェリックス病院に入院した患者の状態について不十分な情報を提供していることを告発する。
 7日のデモの際に、警察の治安部隊によって引き起こされた弾圧を告発する。この弾圧で13人が負傷し、21人が逮捕された。
 ノベ民族ブグレ民族及びパナマの農民の生命、安全、未来を脅かす、野蛮な弾圧の責任はリカルド・マルティネリ政権にある。
 リーダーの迫害、偽のリーダーを通じた買収などを強く非難するとともに、我々の闘争がいかなる政党の支援も受けていないこと、非政府組織の支援を受けていないことを表明する。
パナマの人々、民衆組織、先住民族、農民に対して、2月15日に計画されているデモ、そしてその他の様々な抗議行動への支援を求めるものである。
 すべての教会に対して、人々の生活、安寧、平和的共存を妨げる法案に反対するデモへの支援を求めるものである。
 我々の権利を侵害し、差別する、政府の行動を告発し、非難する。
 我々、ノベ民族、ブグレ民族は我々の権利と我々の子どもたちの未来のために闘争を続ける。


Comunicado e imágenes del pueblo Ngäbe Bügle en defensa de su territorio de la minería metálica http://burica.wordpress.com/2011/02/09/imagenes-del-pueblo-ngabe-bugle-en-la-defensa-de-su-territorio-de-la-mineria/


 2月10日に議会は鉱業法の改定を採択したとのことであるが、反発の声は広がっている。鉱業分野への外国資本の投資を進めることを目指し、ノベ・ブグレ自治区では、セロ・コロラド鉱山の再開発が進められるのではないかという危機感がある。
 韓国、シンガポールの代表団がパナマを訪問し、この鉱山開発に関心を示していたという。この銅鉱山は世界で二番目の埋蔵量を有するという。
 今回の鉱業法の改定は、パナマの資源そして自治区のテリトリーを外国資本に売り渡すものだという反対の声もある。

Cacique indígena llama a alzamiento contra el gobierno de Panamá
http://burica.wordpress.com/2011/02/11/cacique-indigena-llama-a-alzamiento-contra-el-gobierno-de-panama/
Represion en San Felix

|

« グアテマラ:保護区・麻薬・人権侵害 | トップページ | エクアドル:アマゾンにおける石油開発による汚染被害に巨額賠償 »

パナマ」カテゴリの記事

先住民族」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉱山開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/50847228

この記事へのトラックバック一覧です: パナマ:鉱業法改悪に反対する先住民族:

« グアテマラ:保護区・麻薬・人権侵害 | トップページ | エクアドル:アマゾンにおける石油開発による汚染被害に巨額賠償 »