« 紹介:東北の民俗知 今こそ復権  | トップページ | 原発はいらない! »

2011/03/25

グアテマラ:アルタベラパス県で暴力的な農民排除が続く(3/25追記)

 3月15日から17日にかけて、アルタベラパス県のパンソス県のポロチック川流域で、製糖企業であるChabil Utzaj社と軍、警察によって農民の強制排除が複数のコミュニティで行われた。
 こうした強制排除の中で、ミラル・バージェ村(Miral Valle)においてAntonio Beb Acが銃撃を受けて死亡、その他にも複数の負傷者が出ている。また農民の耕作物は刈り払われ、住居は企業の重機によって破壊され、あるいは焼き払われた。ミラル・バージェ村では51家族の家屋と耕作物が破壊されという。

 詳細は不明であるが、Chibil Utzaj社は農地代金支払いが滞り、少なくとも一部の土地は銀行に差し押さえられていたという。この農園で働いていた農業労働者が、2008年にサトウキビ生産が中断した後、生活を維持するために、農園の土地でトウモロコシなどの作付けを開始したようである。(*)
 これに対して精糖企業が、農民の排除を要求し、地方裁判所が執行命令を下したようである。しかしこの地域の土地は所有権が確定していない地域も多く、農民組織は司法当局が企業に買収されているのではないかと告発している。
 また政府関係機関やコミュニティの代表、精糖企業は強制排除の前日まで、土地紛争解決のための会議を行っていたという。こういう中で今回の暴力的な強制排除が行われたのである。
 農民組織側は、伝統的な土地所有権の回復を掲げるとともに、いくつかの農園では土地所有者との土地購入手続きを進めていたようである。また政府の農地管理機関によって、所有者が不在であると認められていた土地などからも強制排除が進められたという。

 ポロチック川流域は、バイオ燃料ブーム以降、サトウキビ農園が拡大しつつあり、こうした状況を背景に今回の強制排除が進められていると思われる。それぞれのコミュニティの状況、土地利用の経緯などを把握することはできないが、食料を求める農民の権利が、大農園によって踏みにじられていることは明らかである。

 




<現地の土地紛争についての追加情報>
2006年にCarlos Arturo Wohlers Vegaがポロチック川流域の広大な土地を登記
その後Chabil Utzaj社に転売された
強制排除の対象となったコミュニティには、Chabil Utzaj社の土地として登記されていない土地に存在するコミュニティも含まれている。
-Ocho de Agosto村 「国有地」
-Teleman 村    「無主地」
 (法律に基づいた登記がなされていないことから、国有地とみなされる土地)
- Punto Quince村  「無主地」
-Canlún 村    「Samilha協同組合」の土地

現地の先住民族、農民組織であるCONICは、そもそもケクチ民族が利用してきたポロチック川流域が奪われてきたこと、2006年の登記に関しても土地の職権を乱用しての土地の略奪であること、今回の司法当局による強制排除命令がいかに不正なものであるかを訴えている。
CONICのサイト
LOS DESALOJOS CARECEN DE LEGITIMIDAD Y LEGALIDAD (2011.3.22)
(2011.3.25追記)


この記事は農民組織であるCONIC,CUCのサイトからの情報、ACOGUATEからのメール及び、CERIGUA、Prensa Libreのニュースを整理したものである。写真は現地の知人から直接送付されたものもある。
CONIC http://www.mayaconic.org/
CUC http://www.cuc.org.gt/es/
Prensa Libreの下記記事などQueman casas de campesinos desalojados en fincas de Panzós
http://www.prensalibre.com/noticias/comunitario/Continuan-abusos-desalojos-Alta-Verapaz_0_445155762.html
Trasladan expediente de campesino asesinado a la capital
http://www.prensalibre.com/noticias/comunitario/campesinos-desalojo-capital-expediente-Panzos-investigacion_0_446355584.html
Sectores sociales repudian muerte en Panzós, Alta Verapaz
http://www.prensalibre.com/noticias/Sectores-repudian-muerte-Panzos_0_445755444.html?print=1

*この部分の記述は次のサイトの動画から

http://www.youtube.com/user/CANTABAL#p/u/0/pSp-R09YaBc

|

« 紹介:東北の民俗知 今こそ復権  | トップページ | 原発はいらない! »

グアテマラ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

食糧・農業・大豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/51177250

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ:アルタベラパス県で暴力的な農民排除が続く(3/25追記):

« 紹介:東北の民俗知 今こそ復権  | トップページ | 原発はいらない! »