« ボリビア:食料主権の確立と小農による有機農業振興を目指して | トップページ | ボリビア:新農業法について »

2011/07/07

7/24 勉強会:気候資金を巡る議論は社会的公正に結びつくのか

気候変動と社会的公正を考える連続学習会 第二回

気候資金を巡る議論は社会的公正に結びつくのか

第二回目の勉強会は、気候資金の動きについて学んでいきたいと考えています。
講師にFoE-Japanで気候変動プログラムを担当している柳井さんをお招きし、
気候資金に関する国際的な議論などについて学ぶとともに意見交換をしていき
たいと思います。
また7月14日まで開催されるGreen Climate Fundの会議結果についても話しを
して頂きます。

日時 7月24日(日)14:00~
場所 ATTAC首都圏 事務所
住所 東京都千代田区神田淡路町1-21-7静和ビル1階A
   TEL/FAX:03-3255-5910(共同回線)
   ※1Fに「BAR WONDERS」というお店が入っているビルの2F
会費 500円
主催 気候変動と社会的公正を考える連続学習会
連絡 cade-la@nifty.com
   開発と権利のための行動センター(青西)
参加希望者は事前に連絡ください。

参考資料:「気候ファイナンス」、FoE
http://www.foejapan.org/aid/doc/110331.html


■気候変動と社会的公正を考える連続学習会
今年11月末に南ア・ダーバンで開催される「気候変動枠組み条約第17
回締約国会議(COP17や2012年に予定されている第二回コチャバンバ
会議に向けて、クライメート・ジャスティスの立場から様々なテーマで二カ月
に一回程度の学習会を開催していきます。クライメート・ジャスティスって何?
という方も歓迎です。今後の予定としては、京都議定書、排出量取引、REDD
(森林減少と森林劣化による排出の削減)、環境税、金融、開発、原発などを
予定しています。

呼びかけ団体(募集中)
ATTAC首都圏
開発と権利のための行動センター
地球の子ども新聞

|

« ボリビア:食料主権の確立と小農による有機農業振興を目指して | トップページ | ボリビア:新農業法について »

気候変動」カテゴリの記事

行動センターからのご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/52140944

この記事へのトラックバック一覧です: 7/24 勉強会:気候資金を巡る議論は社会的公正に結びつくのか:

« ボリビア:食料主権の確立と小農による有機農業振興を目指して | トップページ | ボリビア:新農業法について »