« ボリビア:TIPNISの動きの確認 | トップページ | チャコ地域での森林減少続く »

2014/01/30

ボリビア:先住民族組織は6月のG77に向けて、対抗サミットを計画

 TIPNIS先住民族テリトリーの保全を目指す先住民族リーダーたちは、今年の6月にボリビアのサンタクルス市で予定されているG77+中国に際し、対抗サミットを開催することを宣言。TIPNISを縦断し、ビジャ・トゥナリとサン・イグナシオ・モホスをつなぐ道路計画についての懸念を国際社会に示す必要を表明。(1)

 記事によると、ブラジル開発銀行がTIPNIS紛争の後に融資から手を引いたものの、現在、中国の銀行が代わりに融資を計画しているとのことである。

 一方、アルバロ・ガルシア副大統領は、昨年6月にアルゼンチンで行われた講演会において、TIPNISの紛争について政府の間違いを認め、事前協議が事後に行われたこと、今後道路が建設されるとしても20年あるいは100年後に実現する話しであろうと語っているとのことである。(2)

 先住民族組織のリーダーであるアドルフォ・チャベスは、各国首脳に対し、ボリビアのチャコ・東部・アマゾン地域またエクアドルやコロンビアの先住民族が暮らす現実を示す必要があること、また中国が事前協議の問題を考慮しないままに、再度道路計画に資金を供与しようとしていることに懸念を表明している。

 更にネリ・ロメロは、G77諸国に対して、まず人権を尊重すべきことを提起していたいと語っている。(3) 

  G77+中国は6月14日、15日に計画されており、政府はその準備を着々と進めている。

(1)Indígenas anuncian realizar cumbre paralela de CAOI al G 77 + China

http://www.eldiario.net/noticias/2014/2014_01/nt140122/politica.php?n=58&-indigenas-anuncian-realizar-cumbre-paralela-de-caoi-al-g-77-china

(2)El Vicepresidente descarta carretera por el TIPNIS

http://www.paginasiete.bo/nacional/2014/1/4/vicepresidente-descarta-carretera-tipnis-10441.html

(ボリビア国内では2014年1月に報道されている)

(3)Anuncian Cumbre Indígena de la COICA paralela a la G77 en Santa Cruz

http://www.erbol.com.bo/noticia/indigenas/27012014/anuncian_cumbre_indigena_de_la_coica_paralela_la_g77_en_santa_cruz#sthash.Fndyvr8y.dpuf

|

« ボリビア:TIPNISの動きの確認 | トップページ | チャコ地域での森林減少続く »

ボリビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50657/59037060

この記事へのトラックバック一覧です: ボリビア:先住民族組織は6月のG77に向けて、対抗サミットを計画:

« ボリビア:TIPNISの動きの確認 | トップページ | チャコ地域での森林減少続く »