« ボリビア:先住民族組織は6月のG77に向けて、対抗サミットを計画 | トップページ | 森林破壊の進むホットスポットにボリビアも »

2014/02/01

チャコ地域での森林減少続く

パラグアイとアルゼンチンを中心にグラン・チャコ地域の森林減少が進む。グラン・チャコ地域は、パラグアイ、アルゼンチン、ボリビアそしてブラジルにかかる南米大陸南部内陸の乾燥・半乾燥地域であるが、この地域での森林減少が進みつつあるとEcoportal Netは伝えている。

 2013年には農業開発や牧畜業の広がりで539,233ヘクタールの森林が失われたという。これはグランチャコ地域の0.5%の森林が一年間に失われたことに相当する。このうち268,000haがグランチャコ地域の25.4%を含むパラグアイで、235, 061haが62%を含むアルゼンチンで喪失したとのことである。

Más pérdida de bosques por actividad agrícola

http://www.ecoportal.net/Eco-Noticias/Mas_perdida_de_bosques_por_actividad_agricola

|

« ボリビア:先住民族組織は6月のG77に向けて、対抗サミットを計画 | トップページ | 森林破壊の進むホットスポットにボリビアも »

環境」カテゴリの記事

アルゼンチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャコ地域での森林減少続く:

« ボリビア:先住民族組織は6月のG77に向けて、対抗サミットを計画 | トップページ | 森林破壊の進むホットスポットにボリビアも »